地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

スミソニアン博物館で童心に帰る

アメリカ合衆国議会議事堂の前は
ナショナルモールと呼ばれています。
大統領の就任式で有名ですよね。
私が行ったときは芝生が修復中でした。

このモールの両脇には博物館や
美術館などがたくさんあります。
ひとつの博物館をみるだけでも、
半日や一日はかかりそうな展示物です。
私はスミソニアン博物館へ行きました。

ここに来るまでスミソニアン博物館とは、
国立航空博物館のことだと思っていましたが、
国立自然史博物館や国立動物園など
他にもいくつも博物館があるのです。

お目当てはもちろん国立航空博物館です。
展示物もすごい内容だというのに、
入場料無料とは驚きますよね。
アメリカ経済はだんだん傾いているけど、
ここは寄付や利益で賄われています。

この博物館の中には、リンドバーグが
太平洋横断した時の飛行機や、
アポロ11号の司令船や月の石、
ソユーズの再突入カプセルなどがあります。

宇宙飛行士には憧れなかったけど、
大西洋横断や宇宙船の話は、
私にもロマンを与えてくれました
冒険的なことが好きだった私は、
いつもこんな小説を読んでいましたよ。

ここに来れば老若男女を問わず、
童心に戻って楽しむことができます。
英語の説明が分からなくても、
何とか楽しむことができますよ。

ahbk1.png
    国立航空博物館 by wiki

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."博物館"
自然史博物館と航空博物館は一度は行って見たいところです。

しかし無料とは太っ腹!
日本もやっと夜間開館のところが出てきましたが
無料は・・・中学生以下に限定かしら。

自然のものならオーロラ、人工的なものならロケットの打ち上げ
人生で見て見たい二大巨頭です(笑)
見応えありそうな展示はお話だけでも興味津々
建っているポジションも最高ですもんね
2017.11.05 09:44 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
スミソニアン博物館と言えば「国立航空博物館」
と言っても過言ではないほどに、
ワシントンで皆行きたい博物館のトップですよね。

自然史博物館は映画でも舞台になっていますが、
考古学者になりたかった私は、恐竜も好きです。
でも遺跡はいつもちらりとみるだけですが、、。
人が作ったものより、自然が作ったものが好き。

でも宇宙は簡単には行けないので憧れますね。
宇宙飛行士には憧れなかったけど、
宇宙関係の映画はとっても好きです。
ロケットの打ち上げ、私も見たかったけど、
今でもNASAから打ち上げているのかな?
2017.11.06 19:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。