地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ロスの日本人宿「はまだ宿」

はまだ宿は戦前日本人が多く住んでいた
戦前日本人が多く住んでいたと言われる
ボイルハイツという地区にありました。
リトル東京からゴールドラインですぐ、
現在は黒人などが多く住む街です。

Soto駅から歩いて3分ぐらいですが、
「おとみさん」というレストランに行きます。
ホテルのようなフロントはなく、
ここのシェフ兼オーナーのはまださんに
直接会って鍵をもらうことになります。

以前はレストランから数件先に
一戸建ての「はまだ宿」がありました。
見させてもらったけどボロボロでした。
部屋の中は臭くて泊まる気もしません。

私が泊まった頃に新しい宿ができました。
レストランの真後ろにある古い建物を
少しだけ改装して宿にしていました。

しかし宿がまだ完全の完成したわけでなく、
インターネットは、全く通じないわ、
バスルームにカーテンもありませんでした。
キッチンは比較的きれいでしたが、
食器類は一切なく料理もできませんでした。

宿は3ベッドルームの1件屋、
一部屋にシングルベッドが2~4個。
奥の部屋はレストランで働いている人が、
管理人兼で住んでいるようです。

バッパーのように2段ベッドではないけれど、
男女共同部屋で仕切りはありません。
シャワーやトイレに行くときは、
他の寝室を通らなければなりません。

s_omote2[1]
  ボイルハイツにある「はまだ宿」

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき さん says..."はまだ"
写真を見る限り、お話のような内容は想像できないんですが
もしかすると今日の写真は「その後」のはまだ荘なのかしら。

やはりどんなに安くても、同じ日本人といっても
最低限のこだわりはあるし、他の人の部屋を通るって・・・
こりゃ無理だなあ(^^;)

2017.09.26 19:56 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
この写真は前のお宿ですよ。
外見はそれほど悪く見えないでしょうが、
中というよりシステムが駄目でした。
若い人なら泊まれるのかもしれませんが、
ここには二度と泊まることはないでしょうが。
2017.09.28 01:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。