地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

No more Hiroshima, No more Fukushima

東大日本震災の被災地救援活動や
福島原発で被災した人達の救援活動は、
このシドニーのみならず、
オーストラリア各地で行われました。

私のドイツ時代からの友達で、
シドニーでレイキ活動をしているAmiさんも、
当時仲間たちといろんな活動をしていました。
私は仕事にかまけて何もしませんでしたが、
ささやかな寄金だけさせてもらいました。

オーストラリア各地では、
原子力に反対する運動が盛んです。
以前は「No more Hisoshima」でしたが、
この事故以来、スローガンには、
「No more Hiroshima, No more Fukushima」
と書かれるようになりました。

広島の発音に似ているから、
外国人にも発音しやすいようですが、
それまで知られていなかった「福島」が、
今では世界中の人に知られました。

1986年4月ウクライナ(当時ソ連)の
チェルノブイル原子力発電所が爆発した時、
私はたまたま東南アジアを旅行していたので、
そのニュースを詳しく聞くこともありませんでした。

しかしその後この名前を聞くたびに、
まだ行ったことのないウクライナですが、
世界最大の原発事故=チェルノブイリ
というイメージがまとわりついていました。

そして今世界中の人たちの記憶に
世界最大の原発事故=フクシマ
というイメージが焼き付けられたのです。

DSC_1264.jpg
     No More Fukushima

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."東日本大震災"
地震とその後の津波で大きな被害となった東北地方
そして、福島の原発事故
日本に住むオーストラリア人の方がいれば、
現地で正確なニュースを届けなければいけないでしょう

私は震災から3ヶ月後に災害支援の栄養士ボランティアで釜石と大槌に行きました
まだまだ復旧もままならない頃でしたが、津波被害の方達は避難所に、そうでない方は自宅
ある一線を境に生活環境がまったく違う
だけどこれは誰のせいでもないだけに、とても重い気持ちになったものです

福島は翌年、旅行に行きました
さすがに避難区域というわけにはいきませんでしが。

何か重大事故や事件があった時、正確にニュースを知ること
できれば自分で確かめられることはとても大切なことでしょうね
2017.08.04 23:19 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..." 管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
ちょうどこの年日本に行ったのですが、
東北までは足が伸ばせませんでした。

復興と声をかけるのは簡単ですが、
簡単には進まないお役所事情とかもあるようです。

皆さんの心はそう簡単には癒せないでしょうが、
前を見て進むしかないですね。

熊本の親戚、被害は少なかったけど、
まだまだ大変な思いをしています。
でも地震国、この災害はこれからあることでしょう。
2017.08.06 10:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。