地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

健康が取り柄の父が入院

日本とシドニーはわずか1時間の時差ですが、
私も姉も働いているので連絡も難しいです。
ましてやシフトでいろんな時間帯に働いている私、
姉から連絡があるのは電子メールが多いです。

それでも滅多に連絡しない姉なので、
メールが入っていると緊張します。
その時の件目は「父」でした。
私たちの父が入院したという内容でした。

私の父は本当に健康な人で、
一緒に暮らした間に寝込んだことがありません。
60過ぎまで歯医者に行ったことないし、
ましてや病院に入院なんて聞いたこともありません。

そんな健康が取り柄の父が入院なんて、
これは父にとって一大事件でした。
昔から「俺が入院するときは、死ぬとき」
と私たちに行っていたほど健康でした。

早速実家に電話を入れると義姉が出て、
父が貧血で倒れて朝起きれなかったとのこと。
入院して調べたら「胃から出血している」ので、
今後精密検査をするという話でした。

その後原因は「胃がん」とでたようですが、
93歳で「胃がん」と診断されたらどうするか?
末期がんというほどでもないようですが、
手術しても回復する体力があるか?

もちろん父には内緒にしてあるようですが、
いまさら痛い目にあうぐらいなら、
父の体力回復に任せて「手術はしない」
という家族の判断にしたようです。
どれが一番良い判断かは誰にも分かりませんが、
これが父にとって最良の選択だったと思います。

Kumamotojo.jpg
    熊本城(震災前)by wiki


熊本の思い出 熊本城
熊本は私が育ったところです。
なかなか戻ることはありませんが、
熊本の思い出を綴ってみたいと思います。

よろしかったらRead moreからどうぞ



熊本と言えば、やっぱりお城です。
日本三名城のひとつに選ばれています。
熊本の顔であり、熊本の主です。
小学校の遠足で行っていらい、
数回しか行ったことがありません。

熊本地震があったときに、
「お城が壊れないか?」
自分のこと以上に心配した方も多いと思います。

たくさんの被害はありましたが、
壊滅は奇跡的に逃れることができました。
再建するための努力は大変なものです。
その熊本城を今年は見れるか?
中には入れなくても行きたいと思います。

熊本城では
「いまだからこそみてほしい」
キャンペーンを行っています。
皆さんが見学にきてくだされば、
それが「熊本復興」につながります。
皆さん熊本に来てはいよ(来てください)

熊本城のホームページ


関連記事

2 Comments

かのちゃんです says..."お父様心配ですね"
たけちゃん 
お父様の体調、心配ですね。ただ、ご年齢からすると手術や苦しい治療にはなかなか踏み切れないと思います。比べることはできないと思いますが、私の叔父は94歳で肝臓ガン。息子が医者ですが手術や治療はせずの方針をとっています。それから2年ほど経ちますが、毎日お散歩しています。私も母がそうなったら、この選択にすると思います(自分も!)。
2017.08.13 05:38 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."かのうちゃんへ"
コメントありがとうございます。
このブログは私の過去録です。
父が亡くなったのは2011年でした。
ご心配ありがとうございます。
2017.08.14 12:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。