FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アジア人学生たちが帰っていく

リンたちが出発する日は早朝シフトでした。
アンカレッジ行きの列車に乗るために、
11ごろロビーに集まってきました。
最後のコーヒーを入れてあげて、
ハグしてお別れしました。

8月中旬頃から海外の学生だけでなく、
アメリカ国内の学生たちも戻っていきます。
大学の新学期が始まるので準備があるようです。
スタッフが一人減り、二人減りと淋しいですね。

お客さんもピーク時に比べたら少ないです。
でも最低のスタッフは必要なので、
残っているスタッフがオーバータイムをします。
二つのセクションで働くのは禁止されていましたが、
このころになると人事課も多めに見ます。
昼間はハウスキーピングだったスタッフが、
夜はレストランで働いていたりします。

リゾートホテルはオーバータイムを払いたくないので、
なるべく別のセクションで働かせるそうです。
そうすれば別々の契約となって。
時間給だけ払えばよいですからね。
もちろんそれでもスタッフが足りなければ、
残っているスタッフが長時間働くしかありませんね。

社員食堂に行くと新しい顔ぶれがいました。
今頃から働きに来たのかなと驚いてしまいます。
同じ系列のホテルから移動してきたそうです。
そこは9月初旬でクローズするので、
ここで数週間働いてから戻るそうです。

英語が話せない中国人を何人か見かけました。
魚加工工場で働いていた学生さん達だそうです。
魚加工のシーズンが終わり帰国する前に
旅行ではなくもうひと働きする人たちです。

ajia 1
    アジア人の学生さんたちと



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。