地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アラスカ鉄道でデナリへ

私は基本アンカレッジに早朝に到着しています。
万が一飛行機の遅れなどがあると、
その日のスケジュールがパーになります。
個人でツアーを手配する場合には、
日本またはアメリカ国内から到着する日に、
アンカレッジ滞在をお薦めします。

アンカレッジからデナリまでは約400km
レンタカーで移動しても5時間ぐらいかかりますが、
バスや列車で移動するともっとかかります。

アラスカ鉄道はアンカレッジからフェアーバンクスまで、
シーズン中は一日1本運行しています。
アンカレッジとフェアーバンクスを
それぞれ午前8:15分に出発すると
到着予定時間はそれぞれ午後8時です。

デナリの駅に到着するのは、
アンカレッジから到着するのが午後3:40分、
フェアーバンクスからは午前12時10分になります。

到着するとホテルのシャトルバスが
駅まで迎えに来てくれます。
もしいなかったらホテルに電話すれば、
30分以内には迎えに来てくれます。

駅から歩いて行けるところに、
デナリビジターセンターがあります。
ここからシャトルバスが出ているホテルもあります。

パッケージツアーによって、
駅に到着してからすぐ観光というのもあります。
白夜の頃ならそれも可能ですが、
個人ツアーは強行軍にはしないでください。
無料のスレッドドッグツアーや散歩など、
デナリを楽しむ方法がいくらでもあります。

今年は5月17日から9月17日まで、
アラスカ鉄道が運行されていますが、
それ以外の時は週に一本運行されています。

alskr1.jpg
       アラスカ鉄道

今回の北米旅行記を別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編、アメリカ編が終わって
最後のメキシコ編にはいりました。



『World Traveler in Alaska』










関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."交通手段"
アラスカ鉄道!
これは一度は乗ってみたいものです。

シベリア鉄道もですが、広大な大地を走る鉄道は日本ではまずお目にかかれない。
それだけにとっても乗ってみたい!

しかし、新幹線を考えてしまうせいでしょうか
車よりも鉄道の方が時間がかかるってのが、どうにもハテナ。
到着してからホテルまでの手段を考えなくてはいけないのも
計画をちゃんとしてないとドキドキものですね。
やはりアラスカ、スケールが違うなあ(^^)
2017.05.18 23:31 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
アラスカ広いですよ、日本の4倍以上ですからね。
そこに地方都市の人口ぐらいしかいません。
これでは鉄道もあまり引けませんよね。
でも観光客の大事な交通機関、
夏の間はフルサービスで動いています。

アラスカ鉄道は地元の人にとっても大切な交通機関、
好きなところで乗って降りることのできる
世界で唯一のフラッグ鉄道でもあります。
2017.05.21 05:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。