地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

デナリの郵便局

リゾートホテルの福利厚生の一つとして、 
ショッピングバスが運行されました。 
デナリにはガソリンスタンドの隣に、 
小さなコンビニがあるくらいで、 
日常品を買えるところがありません。 
ちょっとしたお菓子やお酒なら、 
そのコンビニでも買うことができました。 
 
リゾートホテルにはギフトショップがあり、 
お土産用のTシャツなど販売していたので、 
これは特に問題ありませんでしたが、 
化粧品などの生活用品や高級品は 
大きな街まで行かないと無理でしたね。 
 
現在はオンラインショッピングも可能ですが、 
アラスカの地の果てでは送ってくれません。 
デナリには郵便用の住所がありません。 
位置はアンカレッジからのハイウェイにある 
マイルポイント(距離)で表しました。 
 
住民は30km離れたヒーリーに 
住所用の私書箱を持っていますが、 
リゾートホテルの住所はアンカレッジでした。 
そのために郵便を受け取ることも不可能です。 
 
どうしても荷物を受け取りたい人は、 
デナリに夏の期間中だけ限定でオープンする 
郵便局留で受け取ることになりました。 
ここまではシャトルバスで行けますが、 
ホテルから直接行くことはできずに、 
乗り換えるか歩くかのどちらかでした。 
 
車を持っている人なら簡単でしょうが、 
荷物を持って歩くの大変なら、 
郵便局に届いても知らせてくれる人はなく、 
オンラインで確認するか、 
適当に必要日程を考慮して、 
郵便局に行ってみるしかなかったですね。


thYQFSK7ME.jpg
  デナリ郵便局(夏のみオープン)

今回の北米旅行記を別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編、アメリカ編が終わって、
最後のメキシコ編にはいりました。

『World Traveler in Alaska』

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."郵便"
あーっ!と思った今日の記事。
確かに郵便物の受け取りは住所がなければ、だし
お買い物もコンビニだけだと間に合わないこともあるでしょうしね。

ところで、このリゾートホテル。
観光客としてくる方達は、平均すると(ここが難しいでしょうが)
何日くらい滞在してるものなんでしょうね。
2〜3日なら郵便の心配しなくても?と思ったもので
うーむ、1ヶ月?なんてテキトーに読んでいるのですが。
2017.04.15 11:53 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."管理栄養おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
夏の間しかオープンしない郵便局。
ハイ、住んでいる人は皆さん私書箱を持っています。
30kmほど離れたヒーリーに取りに行きます。

この郵便局は、夏の間働いている人たちのためだけ、
また観光客もここから郵便物を出したいでしょうから、、
お客さんはせいざい1~2日しか滞在しませんよ。
皆パッケージのお客さんが多いですからね。
2017.04.19 08:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。