地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

社員食堂で働いていたアジア人の学生たち その2

アジア人の男子学生は3人しかいませんが、 
3人とも社員食堂の洗い場で働いていました。 
シンガポール人のリアムはエンジニア専攻。 
地元では社交ダンスを習っていて、 
国際的な大会にも出場したことがあるそうです。 
 
いつもリズムをとっていましたが、 
年齢が皆よりひとつ上なのか、 
リーダー的な役割をしていました。 
大変な仕事だけど文句も言わずに、 
部屋の掃除より良いと言っていました。 
 
台湾のケンは会社の御曹司。 
家にはメイドがいる裕福な家庭育ちでした。 
台湾では名の知れた会社のようで、 
こんな仕事やりたくないと嘆いていました。 
 
それでも仲間たちに励まされて、 
親にもアラスカ滞在中だけと説得され、 
何とか辞めるのを留まったようです。 
辞めるとビザは即刻キャンセルされ、 
台湾に帰国しなければなりません。 
一緒に来ている彼女も可哀そうです。 
 
そしてもうひとりの台湾学生が、 
ジョイというまだ19歳の青年でした。 
何処となく女の子にも見えるジョイは、 
皆から弟扱いされていました。 
 
ジョイも仕事がきついと嘆いていましたが、 
皆から可愛がられる性格だったので、 
社員食堂のアイドルでした。 
 
しかし仕事の辛さと僻地という場所柄で 
だんだんと鬱憤が溜まってきたようです。 
皆と一緒にお酒を飲んではらしたいのに、 
アメリカではお酒の飲めない年齢でした。

Tw1.jpg
   台湾の学生さんたち@社員食堂


今回の北米旅行記を別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編が終わって、次はアメリカ編です。

『World Traveler in Alaska』



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。