地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

リゾートホテルの寮で暮らすには

5月中旬にオープンしたリゾートホテルは、 
6月になって本格的に観光客が増えました。 
まだ来た頃は周辺に雪も残っていましたが、 
若葉も出てすっかり春になっていました。 
 
雪は降りませんでしたが、 
朝夕は東京の冬のような寒さです。 
吐く息も白くなることもあれば、 
たまには霜が降りたり、氷も張っていました。 
 
それでも日中暖かくなると、 
半袖でも良いくらいに暑くなりました。 
アラスカでそんな暑さを期待していないのか、 
暑さに耐えられずに、「冷房はないの?」 
と文句を言う宿泊客もいたようです。 
 
部屋には冷蔵庫もありませんが、 
外に出しておけば夜は冷蔵庫はいりません。 
ただし熊も出るし、リスもたくさんいたので、 
食料を外に置くことは禁止されていました。 
 
室内は暖房が効いているので、 
フルーツもあったいうまに腐ります。 
そこでビニール袋に入れて、 
窓際につるして保存していました。 
ちょっと窓を開けておけば、 
冷蔵庫代わりとして十分使えます。 
 
水道の水は氷水のように冷たく、 
流水でビールが冷えるくらいです。 
室内での飲酒は禁じられていませんが、 
部屋で飲むことはほとんどありませんでした。 
 
アメリカの飲酒年齢は21歳から、 
薬物を吸ったり、21歳未満が酒を飲んだら、 
すぐにホテルを首になりました。 
知合ったスタッフがいなくなったら、 
その理由で辞めた人が多かったですね。

mkc11.jpg
   私が働いていたリゾートホテル

今回の北米旅行記を別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編が終わって、次はアメリカ編です。

『World Traveler in Alaska』


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。