地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

公園道路で一番高い『ポリークロームパス』

Tundra Wildness Tour で最初の写真ストップが
一番高い峠になったポリークロームパスです。
ここでは約10~15分ほど停まりました。

この辺りは崖崩れも多く、
落ちた岩がゴロゴロ転がっています。
その岩の色がカラフルな所から
ポリークロームと呼ばれています。

崖崩れで道路が狭くなるだけでなく、
雨水や気温の上昇に伴って、
地下の氷が溶けて道路が沈下します。
ブルトーザーで毎日整備していますが、
間に合わない時もあるようです。

道路も狭いのでドライバー泣かせです。
対向車がくるとすり違うことができません。
離合のためにちょっと広くなった
曲がり角で相対向車のバスを待ちますが、
崖側だったら恐怖心が募るほどです。

まだ落ちたバスは見たことがありませんが、
一歩間違えば100mしたに転落してしまいます。
ここを通過できたら一人前のドライバー
安心して通過できるようになるまで、
観光バスは運転できないと聞きました。

一番高い所なのでい天候不安定、
天気の良い日でも風が強くて、
ここだけ寒い時もあるので注意が必要です。
天気が良い日はもちろんデナリも見えます。 
アラスカ連山が一番良く見える、
雄大な景色が広がっていますよ。

ここにいると鳥になってしまいそうです。
このまま風に乗って遠くまで舞えるかな?
空の上からこの山々を見下ろす鳥になれたら、
好きな時に好きな所へ行けるのに、、、。

pcpass.png
    ポーリークロームパス

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編が終わって、次はアメリカ編です。

『World Traveler in Alaska』


関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says...""
うわわっ!写真で見ても怖い!
何がってガードレールがないじゃないですかー!

いやいや、あったら2台がすれ違うのがやっとだから帰って邪魔なのかしら?
それにしても100メートル下に・・・は迫力あるなあ。
で、いざ自分が崖側のバスに乗っててギリギリですれ違う
考えただけで足に力が入っちまいます

ドライバーさん、無事に到着したら拍手喝采ものですね(*^^*)

※体調、お大事にされてくださいね
2017.03.12 22:27 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."栄養管理おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
この崖だけでなく、公園内の道路は、
地下の氷が解けていつも変動するので
舗装することができません。
もちろんガードレールなんてありませんよ。

初めて行ったとき、足ががたがたしましたね。
ここでは離合するとき停まっているバスが、
崖側にいるようになっています。
その方が万が一の時安全ですから、
高いところ嫌いな私にはスリル在りすぎです。
2017.03.14 18:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。