FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

シドニーに戻ってきたものの、、、

シドニー戻った私を待っているのは、
次の日から前と同じ生活でした。
ラスベガスに行く前と変わらない、
ガイドとケータリングの仕事でした。

まあふたつの仕事を持っているから、
シドニーでも楽しめましたが、
これがひとつの仕事なら不安定で、
行き詰まりを感じていたかもしれません。

特にアメリカの不景気の影響で
世界恐慌の始まりとも言われました。
日本からの観光客も減れば、
私の仕事にも影響がでますからね。

ケータリングの主な仕事は
従業員のカフェで働いています。
不景気もあまり影響しませんが、
オーストラリアは安定していました。

中国の経済が成長していたので、
鉄鉱石や石炭など資源を購入します。
お陰で鉱山ブームの始まりでした。
欧米や日本に比べるだけでなく、
世界で一番経済が安定していました。

同じ仕事を続けても良いのですが、
せっかくラスベガスまで出かけて、
ディーラー養成学校に通ったり、
ディーラーとして働いてからには、
その経験を活かしたくなりました。

シドニーにはカジノがひとつあります。
求人広告を見たことはありませんが、
海外では自分から就活するのが当たり前、
求人がなくても応募することは可能です。
そこでディーラーとして就活に
挑戦してみることにしました。

img-0542.jpg
       ボンダイビーチ


シドニーのビーチ情報
私自身は現在メキシコを旅行中ですが、
シドニーはこれから夏に向かいます。
そこでシドニーのビーチを紹介します。

まずイースタンサバーブと呼ばれる
シドニーの南側、高級住宅街にあるビーチから。
観光客もたくさん訪れるのが
何と言っても『ボンダイビーチ』です。

ここへは地下鉄でボンダイジャンクションまで行って、
そこからバスに乗っていくこともできますが、
324と325のバスでワトソンベイまで行き、
そこから海岸生沿いに歩いてみるのも面白いですよ。

ボンダイは世界中からやってくるワーホリのメッカ。
日本人の若者もたくさん住んでいますが、
もともとユダヤ系の方が多い街です。
おしゃれなレストランやカフェもたくさんあります。

『ボンダイレスキュー』という
テレビ番組にもなっているライスセーバーの
ハンサムなお兄さんたちに会いに行ってください。
『ボンダイベッツ』ことドクタークリスは、
ここで動物病院を開いています。


関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says..."シドニー"
カジノといえばラスベガス、ですがシドニーにもあるんですね。
東京も石原都知事時代にカジノ計画の話もありましたが
はて、その後どうなっているのだか・・・

せっかくディーラーの養成所に通い、働いてたんですもん
やっぱ経験は活かせる場があればチャンス!ですもんね(^^)
就活の成果はいかに?!と気になります(*^^*)
2016.10.18 22:30 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."栄養管理おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
日本のカジノの話はつぶれたようですが、
シドニーも最初は抵抗があったようです。
でもギャンブル好きなオージー、
どうなるか今度はシドニーのカジノ事情、
少しづつお話していきますね。
2016.10.19 13:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。