FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

大事な友人でも時が過ぎれば、、、

さすがに私も『大事な友人』だからと、
良い顔をするほど優しくありません。
いくら友人と言っても許せないことはあります。
この日をどんなに楽しみにしていたか、
彼女にはとても理解してもらえないかもしれません。

彼女はコーヒーを、私は軽食を頼んで、
テーブルを挟んで一緒に話しましたが、
彼に面倒をみてもらっている彼女が話すことは、
お隣に住んでいる超有名人のことばかり。

確かに世界的に有名人だし、
その世界に興味のない私だって、
その有名人の名前ぐらいは聞いたことがあります。
世界中をコンサートツアーしているから、
オーストラリアにだって来たことあるし、、。

でも私が聞きたいことは彼女のこと。
しかし彼女は自分のことは話しません。
だって自活していないから、
話すことがないのかもしれません。

同じ海外に暮らしていても、
全く違う国に住んでいると共通性もなく、
二人で会話しても空回りしていました。
お互いに共通の話題がありませんでした。

初めて彼女と知り合った頃は、
二人とも若く、海外に憧れていました。
外国人と結婚するのを願っていた彼女。
世界中を放浪したがっていた私。
同じ海外に憧れていた二人ですが、
環境が変わると話が通じません。

彼女を羨ましいとは思いませんが、
自分の足で生活していた頃は、
同じ世界で話すことができました。
しかし贅沢な生活に慣れてしまった今、
自分の足で立つことを忘れたようです。

vnt1.jpeg
     ベネチアン by flicker


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。