FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

プレイヤーもバンカーになれるパオゴオポーカー

パイガオポーカーには
プレイヤーがバンカー(胴元)になれる
カルフォルニアスタイルもあります。
この時もカードを配るのはディーラーです。

プレイヤーがバンカーになるときは、
サイコロを振るのはバンクプレイヤー、
カードを配る位置関係も変わります。
このプレイヤーはディーラだけでなく、
他のプレイヤーと勝負することになります。

カードが全ての席に7枚づつ配られたら
5枚と2枚に分け裏向きにしておきます。
すべてのプレイヤーのカードが置かれたら、
ディーラーはバンカーのカードを並べます。
もしセコンドハンドが大きかったら、
ハウスウェイに従って並べ替えます。

バンカーの隣から順にカードを開き、
バンカーのカードと強弱を比較します。
バンカーが勝てば賭け金をすべて貰ますが、
負けたら自分のチップの中から
プレイヤーに払っていきます。
その手続きはディーラーがしますが、
お金がないとバンカーにはなれません。

プレイヤーがディーラー(バンカー)
に勝ったら5%控除されますが、
プレイヤーがバンカーになったら、
バンカーが勝っても控除されません。

その分バンクプレイヤーの取り分が増えますが、
プレイヤーがバンクプレイヤーに勝った時は
ディーラーがバンカーの時と同じように、
その賭け金から5%控除されます。

もしディーラーとプレイヤーの二人だけなら、
プレイヤーはバンカーになったほうが、
勝った時の取り分が増えることになります。
これがパイゴオポーカーの人気の理由です。

maxresdefault.jpg
   パイガオポーカー by wikihow



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。