FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

キャンプ場からのハイキング

翌日はフライパンで卵を焼いて、
家にいるより大きな朝食を取りました。
雨が降っていないので野外で調理もできますが、
雨が降っていたら多分パンだけだったでしょう。
というより嫌気がさしてキャンプ取りやめですね。

お隣さんたちはコーンフレークだけでなく、
朝から肉やベーコンを焼いたりする
フルブレックファーストを楽しんでいました。
朝からご馳走になるつもりはありませんが、
こんな朝食だと私の胃がやられそうです。

すでに日差しも強くセミも鳴いていましたが、
今日はハイキングをする予定でした。
昼食用のサンドイッチを作って、
小分けにした飲料水を持って、
ハイキング出発の準備を整えます。

私はただ歩いてハイキングを楽しむだけ、
荷物を持つのは元山岳部友人の役目でした。
西日が暑くなる前に戻りたかったので、
先日買った周辺の地図とコンパスを持って
なるべく早めに出ることにしました。

ニューズン周辺にはいくつかトレイルがあります。
1時間で終わるような短いものから
数時間を要するコースもありますが、
中には一泊必要な本格的なコースもあります。
私たちは土ボタルが住むトンネルまでの
ハイキングトレイルを選びました。

以前オイルを生産していた頃、
ここまで鉄道が引かれていましたが、
廃線になると掘られたトンネルの中に
土ボタルが住み着くようになりました。
このトンネルまで往復3時間くらいのコースを
ゆっくりとハイキングすることにしました。

P4180159.jpg
    キャンプ場周辺 by NSWNP

関連記事

2 Comments

管理栄養おたぬき says...""
キャンプのお楽しみはのんびりすること。
分っててもそれが出来ないワタクシ(^^;)
ゆったりしたハイキングはキャンプとセットで楽しめるのでしょうね。

にしてもお隣さんの素晴らしい食欲と胃袋!
なによりマメなことに感心しちゃう。
2016.03.17 23:27 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."栄養管理おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
キャンプはそれほど好きではありません。
自然の中でも屋根のある建物の方が、、、。
でもこの時のキャンプは楽しかったです。
お隣さんによくしてもらいましたね。
2016.03.19 07:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。