FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

カナダのアイスワイン

当時カナダでは『アイスワイン』が流行っていました。
アイスワインとは-−7℃以下で凍結した
ブドウ果実を絞って造られるワインのことです。
含まれる水分は凍結するが、氷晶の成長と共に
糖やその他の糖質が未凍結の部分に追い込まれ、
成分が濃縮されるたものを絞ってつります。

高糖度の環境に適応した特殊な酵母による
長時間の発酵を経てアイスワインができます。
ワインの糖度が高いために甘いですがさっぱりして、
デザートワインとして人気がありました。

もちろん値段も他のワインよりも高いですが、
甘いのでたくさん飲む物ではありません。
デザートワインとしては貴腐ワインも有名ですが、
ぶどうの収穫も精製もことなるようです。
ケローナには50以上のワイナリーがあり、
ナイアガラ滝周辺とともに産地になっています。

ワイナリーではスタッフによる説明もあり、
オーストラリアとは異なった種類が楽しめます。
ケローナは準砂漠に位置した気候なので、
カナダでもぶどうの栽培に適しているようです。

オーストラリアにも美味しいワインがあるので、
シドニーの友達の土産にはなりませんが、
これからバンフに行くのでお土産に購入しました。

ケローナのワイナリーには地元の人はきませんが、
バンクーバからのツアーで来るようです。
東へ抜ける幹線道路(国道1号線)からは
かなり南に離れていますが、
ケローナ経由でバンフに行くこともできます。

バンフからシアトルに抜けるにも良いですが、
アラスカからアメリカに抜ける時は、
この辺りを通ったほうが便利だそうです。
これからも観光地として発展しそうですね。

kelowna-e1357068096776.jpg
ケローナのワイナリー by Tripadvisor

観光情報
ブリティッシュコロンビア州政府観光局 英語
http://www.hellobc.com/kelowna.aspx
ケローナ観光局
http://www.tourismkelowna.com

関連記事

4 Comments

けい says...""
アイスワイン飲んだことあるかも!
いや、ふきワインだったのか…?
ナイアガラの滝を見に行った両親のおみやげですたが
もう何年前だ?
当時はほとんどお酒飲めなかったのであんまり覚えてないけど
わたしもナイアガラやカナディアンロッキーは行ってみたいにゃ
2016.02.06 09:09 | URL | #JalddpaA [edit]
管理栄養おたぬき says..."再会"
↓古くからのお友達と会えて良かったですね(^^)
そうそう、構われ過ぎも気を使われても困るもんです
会ってお互いの顔を合わせてお喋りをする、これが1番(*^^*)

カナダもアメリカもオーストラリアもワインは美味しい!
大量に飲むことはないけど、美味しい白ワインを飲むと「うむ!」と言ってしまう(笑)
自然が豊かで住みやすい、子供の為を思ってもいい場所なんでしょうね。
2016.02.06 21:10 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."けいさんへ"
コメントありがとうございます。
アイスワイン、私自身は飲んだことありません。
甘いワインは得意ではないので、、、。
でも私がいた頃はワインもほとんど作っていなかったのに、
その後生産量も増えましたね。
いつかロッキーに行けることを願っています。
2016.02.07 17:17 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."栄養管理おたぬきさんへ"
コメントありがとうございます。
古からの友達って気を使わなくて済むところもありますが、
かといってずけずけとしてはいけない部分もありますね。
それも友達の種類によるのかもしれませんが、、。

おたぬきさんとはまだお会いしたことありませんが、
いつかワインを片手にお会いしたいです。
その時は給食ではなく、
なにか居酒屋メニューをつまみにしたいです。
2016.02.07 17:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。