FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

観光客が増えたケローナ

ケローナの友達はシドニーからの友達。
一緒にJ社でガイドをしていたりえさんです。
カナディアンの旦那さんとはシドニーで知り合い、
3人の子供と一緒に暮らしていました。
しかし教育など将来のことを考えて
旦那さんの故郷に戻ってしまったのです。

最初は寿司とピザの店を開いて繁盛していたようです。
でも彼女が主に働いて、旦那さんは主夫でした。
4人目の子供を妊娠すると彼女が働けなくなり、
お店は休業、ビジネスを売ることになりました。

旦那さんがなんとか教職についたので、
彼女はパートで働くことができましたが、
4人も子供がいたらいろいろと大変ですよね。
4人目は女の子で、名前が『シドニー』
二人にとって思い出の地から命名しました。

二人がシドニーにいることは仕事仲間ですから、
旦那さんや家族との付き合いはありませんでした。
でもカナダに戻ると言ったら、私の故郷でもあるので、
いつか必ず尋ねるからねと約束していました。

いつも通りすがりのケローナです。
バンクーバーの友人と旅行したことがありますが、
ゆっくりと滞在したことはありませんでした。
私がカナダに住んでいたのは20年前。
その頃に比べるとすっかり発展していました。

カナダでも比較的暖かいこともあり、
ロッキー山脈から東に住む人たちや、
物価の高くなったバンクーバーを離れて、
ケローナで老後を暮らす人が増えていました。

果物も豊富でワイナリーもたくさんあります。
近くにはヘリスキーが楽しめる山もあり、
バンフほど知名度はありませんが、
カナダ国内だけでなく、アメリカや中南米から
旅行に来る観光客が増え始めていました。

kelowna.jpg
      ケローナ by wiki

観光情報
ブリティッシュコロンビア州政府観光局 英語
http://www.hellobc.com/kelowna.aspx
ケローナ観光局
http://www.tourismkelowna.com


関連記事

2 Comments

H.yamaneko says...""
こんにちは。

たった30年で世界の様子が変わりましたねぇ~!

ケローナ・・・地図で調べましたが
古いのか?!交通の便はどうなっているのか?!
と思ってしまいました・・^^

今ですね!
日本でもこんな所が・・と思う所に観光客が殺到したりしていますよ。
2016.02.04 14:35 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."H.Yamanekoさんへ"
コメントありがとうございます。
ケローナ、もしかしたらケロウナと表示されることもあります。
街自体はそれほど大きくないかもしれませんが、
BC州でも温暖な気候のために、リタイヤする人も多いです。
最近はヘリスキーとかも増えているそうですが、
私にとっては果物の産地というイメージでした。
日本からの旅行者は少ないけど、
カナダ西側を車で旅行するときはお薦めです。
2016.02.04 19:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。