FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

中国でコンニャク見つけた

皆さんはコンニャク好きですか?
私の母が大好きだったせいか、
いつもコンニャク料理がありました。
おかずがまともになった時代、
こんなものが農家のおかずでした。

あの『ふにゃふにゃ』した食べ物。
美味しいという思う子供は少ないですよね。
ましてやいつも食卓にあると、
食べたいとも思いませんでした。
実は今でも好きでなありません。
あの『ふにゃふにゃ』が苦手なのです。

そのコンニャクの発祥地ご存知ですか?
インドまたは東南アジアと言われていますが、
お隣中国から日本に入ったそうです。
そして中国でも四川省や雲南省では、
今でもコンニャクを食べるそうです。

私は嫌いなので特に探しませんでしたが、
何処かでコンニャク見るかなというのが、
友達が抱いていた疑問だったのです。

司馬遼太郎のファンで彼の本を読みます。
中国の旅行記『中国・蜀と雲南のみち』に
コンニャク問答』という項があり、
四川省を旅した時に楽しみにしていましたが、
司馬は食べることはできなかったそうです。

私も司馬の本を来る前に読んでいたので、
コンニャクの故郷には興味がありました。
そしてなんとこの海島のレストランで
念願のコンニャクを見つけたのです。

それは白い塊になっていました。
料理の材料としては選びませんでした。
だって友達以外食べる人はいませんからね。
多分アメリカ人のカップルも
一度も食べたことがないと思います。

私ごとですが、、、。
昨日無事に引越しを終えました。
家の中には段ボールが散乱しています。
同じシドニーでの引越しですが、
インターネットの状態などで
訪問できないかもしれません。

インターネットがコネクトするまで、
予約投稿で失礼させていただきます。
皆様には楽しい時をお過ごしください。


DSC00149 のコピー
この中にコンニャクが!見つけてください

旅行情報
中国国家観光局< 日本語
http://www.cnta-osaka.jp/city/yunnan?city=280
雲南.jp 日本語
http://www.yunnan.jp

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。