FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

連邦政府直轄『ジャービスベイ特別区域』

ジャービスベイ特別地域ができると、
キャンベラ(オーストラリア連邦政府)は
やっと海にアクセスできるようになりました。
すぐにオーストラリア海軍基地が作られ
海軍士官学校が開設されました。

シドニー市内にも海軍の基地がありますが、
それぞれの用途に応じた小さな基地になっています。
オーストラリア最大の海軍基地は
ジャービスベイから35kmほど北に上がり、
シドニーから2時間ほど南に下った
ナウラという街にあります。

ここは第二次世界大戦が勃発した時に、
空軍基地として設立されましたが、
その後海軍基地に転換されました。
そのために海軍航空隊の基地になっています。

オーストラリア防衛軍は陸海空軍に分かれます。
もし海軍に入隊したければいくつか方法があります。
セーラー(水兵)になりたければ、海軍養成学校で
11週間のトレーニングを受けます。

士官になりたければ、
ジャービスベイにある海軍士官学校で
22週間のトレーニングを受けます。
この間には教室での授業だけでなく、
ライフル、海軍兵器、自己啓発、応急処置
戦闘サバイバルなどを学びます。

オーストラリア国籍であれば、
年齢制限はありませんが、
入学するまでに面接や試験、
さらに体力テストもあるようです。

友人の息子さん(20代後半)は
海軍に入るためにジムに通っていました。
最終面接までこぎつけて入隊寸前でしたが、
待機期間中に良い仕事がみつかったので、
結局そちらに就職してしまいました。

640px-JBT_border.jpg
  ジャービスベイテロトリー by wiki



観光情報
ジャービスベイの観光
http://www.jervisbaytourism.asn.au

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。