FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

歴史的建物に溢れる『ガルゴング』

ガルゴングは人口が少ないにも関わらず
歴史的な建物が保存されている街です。
白人が入植してから230年足らずの国ですから、
日本の物差で見たら短く感じますが、
140年前の建物がたくさん残っています。

国有財産に指定された建設物が
オーストラリアで一番多く存在しているので、
歴史に触れるにはピッタリの街です。
しかし日本から来てまもない観光客には
興味引かれるような建物は少ないかもしれません。

昔の田舎の暮らしを見るには、
ガルゴング開拓博物館』
ヘンリー・ローソンについて知るには、
『ヘンリー・ローソン博物館』
オーストラリアで一番古いオペラハウス
『プリンスオブウェールズオペラハウス』など
見るのはたくさんありますが、、。

ハイキングが好きな方には
1890年から1930年にかけて
職を求めてやって来た人達が残したシンボルを
探して歩いて見るのは如何でしょうか?

人は仲間に意志を伝えるために
いろんな場所ににシンボルを残してきました。
先住民のアボリジニが残した物ではなく、
大不況の頃に職や食べ物、
または住まして貰える所を求めて
たくさんの人達が移り住んで行きました。

そう言った人達が残したシンボルが
なんと50以上も見つかっているそうです。
ここまで苦労してやった来た人達が
後から来る人たちのために残したシンボル
オーストラリアのアウトバックの生活が
決して楽ではないことを意図しています。

まさにヘンリー・ローソンが生きた時代
彼の詩がオーストラリア人に好まれたのは
彼自身がそんな生活を体験したからこそ
共感を得たのかもしれません。

800px-Pow_opera_house.jpg
     オペラハウス by wiki

観光情報
ガラゴング観光局
http://www.gulgong.net
NSW州政府観光局
www.visitnsw.com

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。