FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ロシア正教会と聖ワシリイ聖堂

クレムリン内の『大聖堂広場』には
たくさんの聖堂がありましたが、
葱坊主屋根の『聖ワシリイ聖堂』の方が
私達にとっては見覚えがありますね。
こちらもロシア正教会の大聖堂ですが、
正式名称は『堀の生神女庇護大聖堂』だそうです。

イヴァン4世がカザン・ハーンを捕虜として
勝利したことを記念して1560年に建立されました。
7つある塔は、それぞれデザインがことなります。
一番モスクワを代表する建物かもしれませんね。
大晦日の花火はこの建物を背景に映しだされます。

『正教会』とは『東方教会』のうち
7つの『全地公会議』を承認し、
古代総主教庁とキノニアに関係ある諸教会です。
キリスト教の教会ですが、一カ国に
ひとつの教会組織を具えることが原則だそうです。

無神論を標榜し武力革命で政権を奪取した
ロシア革命の指導者達にとっては、
民衆の信徒の支持により確固として存続する
ロシア正教会』は大きな脅威でした。

『宗教はアヘン』と見なすソビエト政権は、
教会における冠婚葬祭の禁止、
聖堂の接収もしくは破壊、
聖職者・修道士・信徒たちの逮捕や
処刑といった手段で、
ロシア正教会に激しい弾圧を行いました。

ソビエト政権が崩壊した後、
ロシア正教会の信者は拡大して、
現在9000万人ほどいるそうです。
また新しい聖堂も建設されているとか。

正教会ではカソリックと表現がことなり
聖母マリアが『生神女マリア』ですが、
神の母・第一の聖人として位置づけています。
『神を生みし女』を意味するそうです。
移民の国オーストラリアにいると、
各国の正教会の教会を見ることができます。

wrc.jpg
   聖ワシリイ大聖堂 by wiki

観光情報
クレムリン宮殿の公式サイト
http://www.kreml.ru/en-Us/museums-moscow-kremlin/
モスクワトラベルサイト
http://en.travel2moscow.com
ロシア政府観光局 英語
http://www.russia-travel.com
ロシアの観光案内 英語
http://www.waytorussia.net/Moscow/Guide.html



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。