FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

赤い広場にある『クレムリン宮殿』

『赤の広場』の『赤』はソビエト時代の国旗や
社会主義を意味するのかと思っていたら
ロシア語では『美しい』という意味みあるとか?
地面が赤色に塗られているわけでもないのですね。
1991年『クレムリン』とともに
世界遺産に文化遺産として登録されました。 

クレムリン』はソビエト連邦時代、
ソ連共産党の中核が置かれていました。
共産党=クレムリンとイメージがありましたが、
ロシア語で『城塞』を意味するそうです。
モスクワ以外にいくつかの都市にあるようです。

モスクワクレムリン』の原型となる城塞は
12世紀に築かれたと言われているそうです。
1839年〜49年にかけて造営され
皇帝の宮殿であった『クレムリン大宮殿』をはじめ
公式行事に利用された『グラノヴィータヤ宮殿』
1635年〜36年にかけて造営され
皇帝の御所であった『テレム宮殿』があります。

1959年〜61年にかけて建設された
『国立クレムリン宮殿は』は
600人収容可能な議事堂です。
ソ連共産党大会が開催されたり
国際会議場として利用されました。

帝政ロシア時代は『元老院』
ソビエト時代は『閣僚会議館』として
利用されたのが『ロシア大統領官邸』です。
その隣にあり1932年〜34年にかけて建築、
ソ連最高会議幹部会館として利用された建物が
現在の『ロシア大統領府』です。

帝政ロシア時代にはサンクトペテルブルグが
都として一世を風靡しましたが、
『帝政ロシア』『ソ連』『ロシア連邦』と
時代と供に政治の中核が置かれてきた所であり、
まさに『ロシアの心臓』とも言えますね。
豪華さよりも権力を象徴しているようです。

800px-Moscow_Kremlin_from_Kamenny_bridge.jpg
    クレムリン宮殿 by wiki

観光情報
クレムリン宮殿の公式サイト
http://www.kreml.ru/en-Us/museums-moscow-kremlin/
モスクワトラベルサイト
http://en.travel2moscow.com
ロシア政府観光局 英語
http://www.russia-travel.com
ロシアの観光案内 英語
http://www.waytorussia.net/Moscow/Guide.html

関連記事

2 Comments

Yottitti says..."No title"
情報がまだ少ない中、独特な社会主義国の雰囲気のモスクワを模索してる様子がよくわかります
豪華な宮殿等、ロシアは見どころがたくさんで、オリンピックがあって、落ち着いてれば行きたいところですが、まだまだ模索中です
2014.06.23 17:51 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."Yottittiさんへ"
コメントありがとうございました。
あれから情報ツールはすっかり変化しました。
スマートフォン、タブレットさえあれば、
何処へでも安心して行けるようになりました。
ただし電話通信とうまく繫がるかの心配はありますが、、。

ロシアは是非夏にお出かけ下さいね。
モスクワ、サンクトペテルブルグと見所はありますが、
どちらか一カ所ならやっぱりサンクトペテルブルグかな??
是非是非、西欧と一緒になる前に、
もう社会主義のかおりは残っていないかもしれませんが、
ロシアには独特の雰囲気はあるでしょう。

2014.06.23 23:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。