FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

サンクトペテルブルグのユースホステル

当時1軒しかなかったユースホステルですが、
現在は全部で10軒近くあるようです。
ホステルを含めると70軒ほどあります。
ロシアの若者も旅行しているのでしょうが、
海外からの個人旅行も増えているのでしょう。

当時ユースホステルに泊まっていたのは、
ロシア人は殆どいませんでした。
英語が安心して通じて安い所と言えば、
ユースホステルぐらいしかありませんでした。
それにビザのサポートをしてくれるのが有り難いです。
ビザがないとロシアには入国出来ません。

予約も支払いもシドニーからオンラインです。
鉄のカーテンの向こう側も便利な時代、
今なら無料のWi-Fiも殆どあるようです。

セントラルユースホステルに泊まったと思います。
部屋は男女別で10ベッドの大部屋でした。
でも2段式のベッドではなかったので、
自分の空間を持つことができました。
治安も良く安心して泊まることができました。
キッチンがあったかどうか知りませんが、
ユースで食事をすることはなかったですね。

ユース以外の場所では英語が殆ど通じませんでした。
通りの屋台で何か作っている食べ物を買うか
英語が通じるレストランで食事しました。
大抵英語のメニューがあるレストランは高級、
観光客かお金のあるロシア人しかいきません。

シドニーで働いているので余裕はあります。
貧乏旅行でも中級のレストランなら入れます。
ロシア市民の収入が低いせいか、
シドニーに比べたら安く食べれました。

しかし地元のお金持ちはやはりお金持ちです。
ゴールドのブレスレットやダイヤの指輪など
高級そうなアクセサリーをたくさんつけたり、
欧米の高級ブランドの服を着ていました。
社会主義だったはずなのに、
そんなお金何処で稼いでいたのでしょうか?

貧富の差は資本主義国家より激しいかもしれません。
崩壊してからとにかく急激に変化していた時代です。
その移り変わりを少しでも見ることができたのは
私にとってとても興味深いことでした。

vista-de-los-jardines.jpg
 冬宮殿の庭園 by Tripadvisor

観光情報
ロシアのビザ 日本語
http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html
Visit Russia@UK
http://www.visitrussia.org.uk
Russia-Travel Com@ North America
http://www.russia-travel.com


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。