FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

鉄のカーテンの向こう側

ヘルシンキを出発した日は小雨でした。
しかし日が長いのでそれほど暗くありません。
いつまでもいつまでも外は明るかったです。

フィンランドの出国審査は簡単でしたが、
ロシアの入国審査も意外と簡単でしたよ。
あまり問題なく入国できたのでしょうね、
私の記憶の中に印象が残っていません。

ただそれまできれいだった建物が
国境を越えると貧相な建物に変わりました。
文字も今まであまり見たことのなりキルル文字
アルファベットにちょっと似ているけど、
全く反対に書かれたような文字もありました。

初めて韓国に行ったときを思い出しました。
日本と似ているけど数年遅れているような、
風景までそっくりでも文字が全く異なる、
何とも言えないショックを感じました。

西ドイツからベルリンに旅行した時は
まさにタイムマシンに乗ったようでした。
同じ民族、同じことばを話すのに
東西に分かれてしまったために
そこには文化の隔たりが出来てしまったのです。

今韓国から北朝鮮に行ったらどうでしょうね。
と言っても簡単に行けるわけではありませんが、
あの時のショックを体験することができるのでしょうか?

その頑強となったのがソビエト連邦の社会主義政策
昔の『鉄のカーテン』の向こう側に来ています。
しかしあまり強いショックは受けませんでした。
東欧や旧ソビエト連邦諸国が
西欧化や民主化を急激に取りいれたせいでしょうか。
初めて東欧(ルーマニアやブルガリア)に行った時よりも
西欧との間に開きはありませんでした。

セントペテルブルグで何処で降りたか覚えていませんが、
ユースホステルに歩いて行くことができました。
インターネットでホステルを予約した時に、
バスが便利と書いてあったような気がします。
そのために迷わずにバスで入国しました。
到着してから地下鉄や市内バスを利用したくても
西欧のように簡単には分かりませんからね。

WinterPalaceAndAC.jpg
      冬の宮殿 by wiki

観光情報
ロシアのビザ 日本語
http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html
Visit Russia@UK
http://www.visitrussia.org.uk
Russia-Travel Com@ North America
http://www.russia-travel.com



私の訪問国 105カ国目
ロシア

関連記事

2 Comments

けい says..."No title"
うーん!「自分の目で見る」ってのは
スゴイなぁ
東西ドイツのベルリンの壁が崩壊した時の衝撃は
覚えていますが
テレビで見たのと現地の空気を知ってるのとは
違うだろうなぁ
2014.06.06 20:49 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."けいさんへ"
コメントありがとうございます。
私がベルリンに行ったのは崩壊前ですが、
東西の差が見れたのは良かったですね。
まるで映画の世界、タイムマシンに乗ったようでした。
今なら何処に行っても、
そんな雰囲気感じないかもしれませんね。
2014.06.07 01:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。