FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ミラクルベービー ~ 奇跡のゾウの赤ちゃん 

奇跡的なゾウの赤ちゃんの誕生です         


今日はシドニーにあるタロンガ動物園で奇跡が起こりました。
月曜日にお母さんの体内で死んだと報道された赤ちゃんが、
なんと生きていたのです。

通常でもゾウの赤ちゃんが正常に産まれてくるチャンスは50%。
でもこの赤ちゃんは周りで見守っている専門医の人から、
心音が聞こえないなどのいくつかの条件のもとで、
体内で死んだと報告されました。

この動物園には現在4頭の大人のゾウがいます。
このゾウ達は絶滅動物の繁殖を目的にタイからきました。
しかしタイからシドニーに移す時も問題や反対の声もありました。
と言うのもそれまでオーストラリアの動物園では、
ゾウの赤ちゃんが無事に産まれたことがありません。

ゾウの妊娠期間は約21~22ヶ月、
出産だけでも約10日ほどかかります。
ママさんゾウも大変ですが、うまれくる赤ちゃんも必死です。
ましてや始めての出産ともなれば、
周りのスタッフも24時間体制、
世界中のスペシャリストの協力が必要となります。

去年初めてゾウの赤ちゃんが産まれました。
その時はオーストラリア中のメディアが注目。
産まれて来たLuk Chaiはタイのお坊さんから、
健康に育つように特別のお祓いまでして頂きました。

そして今年に入りメルボルンでも赤ちゃんがうまれ、
先日その名前がMaliと発表されました。
お父さんとお母さんに守られて、すくすくと育っています。

赤ちゃんは産まれてから24時間が一番需要だそうです。
特に一度死んでいると診断された赤ちゃんですから、
一層の注意が必要ですね。
明日の朝まで無事なら、生きる可能性も高くなります。
どうぞこの赤ちゃんの無事を、私と一緒に願って下さい。

calf-300x193.jpg
  スタッフに見守られる赤ちゃん SMHより

追伸
3月24日 赤ちゃんに名前がつきました。
その名前はパティハーン、タイ語でミラクルです。
詳しくはこちらをご覧下さい。

elephant1-420x0.jpgnew1.jpg
関連記事

2 Comments

ムーンビーム says..."No title"
本当に心暖まるニュースですね。
まだ自分では立てないけれど、元気に鼻を振っていたから、きっと大丈夫だと思います。
お母さん象も隣で頑張れと、応援しているみたいでした。
世話をする係員達に拍手を送ります。

2010.03.12 09:14 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."頑張って欲しいです"
ムーンビームさんいつも心温まるメッセージありがとう。
そうですよね、頑張って欲しいですよね。
毎日毎日が大変です。周りのスタッフが’へこたれないように、
彼達にも拍手を送りましょうね。
2010.03.12 12:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takechan0312.blog.fc2.com/tb.php/176-0032bebb
該当の記事は見つかりませんでした。