FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

カルダモンコーヒーを飲みながら、、

いよいよエジプトも最後の日を迎えました。
楽しかった中東旅行ともお別れです。
その日は遺跡の観光もなく、博物館なども訪ねません。
私が気に入ったカイロのスークに出かけて、
お土産を買うことにしました。

ガラスでできた香水瓶、
パピルスをまねた便箋など、
他の国では見られないエジプトの文化です。
やっぱり異国情緒のあるものが良いですね。

ところが私は実用的なものが大好きなので、
誰に配っても喜ばれるものを買います。
上記の品は自分のお土産として、
みんなに買ったのはエジプトのコーヒーでした。

エジプトではギリシャやトルコと同じように、
粉状にしたコーヒー豆を砂糖と一緒に
小さなポットで煮立てます。
小さなデミカップで飲みますが、
粉が下に溜まるので上澄みだけを飲みます。

エジプトではカルダモンを加えて飲みます。
これは『スパイスの女王』と呼ばれます。
ユーカリオイル、樟脳、レモンオイルを
混ぜたような匂いに病みつきになりそうです。

その匂いに引きつられて行ったところが、
コーヒー豆を焙煎しているお店でした。
カルダミンを飲むときに加える人もいますが、
ここでは挽いた豆に加えてありました。

豆は好みで挽いてくれるので、
ドリップコーヒー用に荒引きにしたものと、
トルココーヒー用に挽いたものを買いました。
今回は中東を旅行したから
レバノンコーヒーと言うべきですね。

イスラエルで買ったデミタスカップは
今でも家の食器棚に置いてあります。
エジプトで買った豆で、レバノンコーヒーを入れ、
イスラエルで買ったカップで飲みました。
周辺国が一緒にコーヒーを飲みながら
話あえるぐらいに平和になると良いです。

Cafe-el-Fishawy-Cairo.png
カイロのカフェ by Travelreportage

観光情報
エジプト観光局
http://www.egypt.or.jp
カイロの日本人宿『ベニス細川家ホテル』



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。