FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

イスラエルのキブツに参加してみませんか?

イスラエルと言えば『キブツ』ですが、
皆さん『キブツ』をご存知でしょうか?
今ならインターネットで情報も簡単に手に入りますが、
私が旅を始めた頃は『地球の歩き方』が出たばかりでした。
世界中を放浪するヒッピー風は多かったけど、
旅を目的にしている人はまだ少なかったですね。

そんな放浪する人の強い見方だったのが『キブツ』です。
しかし実際に参加した人は少なく、
イスラエルに行けば『キブツ』があるよと
噂に流れているだけで、中東を目指す人は少なかったです。
せいぜいトルコまでは何とか行っても、
中東紛争の国まで足を運ぶ勇気はありませんでした。

私は放浪の旅ではなかったので、
キブツ』に参加するチャンスをのがしましたが、
イスラエルの集産主義的共同組合だそうです。
ようはひとつの『キブツ』のグループで生産したものは、
その『キブツ』のメンバーで分けあうと言うものですね。

キブツで働いている限り食べ物と住居には困りません。
そのためにヨーロッパが冬の間、避寒代わりに、
『キブツ』に参加して、冬をここで過ごした後、
まらヨーロッパに戻って行く放浪者も多かったです。

現在でも『キブツ』でボランティアをすることができます。
一日7〜8時間 週6日間、労働を提供すれば、
3度の食事と住居を提供してもらえます。
労働は単純で、いろんな内容があるようです。
世界中からの若者が集まって来るので、
世界一周の旅や、ワーホリの後に参加してみは如何ですか。

日本ではイスラエルの専門店『マサトラベル』が
ボランティアの手続をしてくれます。
18〜35歳の若者が対象ですが、
滞在しながら周辺国(シリア、レバノンはむりだけど)に
旅行するのも楽しいかもしれません。

イスラエルのキブツ協会のサイトには
より詳しい説明が記載されています。
私がもう一度ワーホリを体験できる年齢なら
このキブツにも参加してみたいです。

Kiryat_Anavim_barn.jpg
 イスラエル最初のキブツ by wiki




関連情報


イスラエルキブツ協会

http://www.kibbutzvolunteers.org.il/



関連記事

2 Comments

龍ちゃんです。 says..."No title"
コメントありがとうございます。キブツ、初めて聞く名前です。
2014.01.14 03:32 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."龍ちゃんへ"
コメントありがとうございます。
キブツはイスラエルで作られた共同体ですが、
同じような方法はアーミッシュなどの
信者の中でも行われています。

50年以上前は、日本の田舎でも
村単位で協力しあう姿が見られましたね。
もちろん収穫は各自の家の分でしたが。
若かったら一度体験してみたかったです。
2014.01.14 05:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。