FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

エジプトの首都『カイロ』

イスラエルとエジプトの出入国審査が終わると、
そのままカイロ行きのバスに乗りました。
当時は途中パスポートの検査もなく、
休憩だけを挟んでカイロまで行きました。

良く眠っていたのでスエズ運河を
どうやって越えたのか覚えていません。
もし目が覚めていたら写真を撮りたかったのですが。
何だか川を渡ったとき賑やかだったのを覚えています。
しかしそれはカイロに入る前に渡った
ナイル川だったのかも知れませんね。

川を渡ってすぐに商店街の所でバスが停まりました。
ターミナルでも行くのかなと思っていたので、
何だか期待はずれと言うか、
地図の仲で何処にいるのか見当がつきません。

朝の5時頃ではお店も開いていませんからね。
バスの仲でしばらく寝ることにしました。
追い出されずに休めさせてくれたのが嬉しかったです。
やっと人が動き始めた頃になって、
私も外にでてホテルを探すことにしました。

地位代的なエルサレムに比べると
大都会ですがやや薄汚れたような気がします。
中東の旅行もすでに三週間目
免疫がついていたのでだひとりで歩けました。

部屋を決める時は部屋を見せてもらいます。
英語が通じなければ片言のフランス語です。
安全と言う保障はないかも知れませんが、
清潔そうなシーツのベッドと
鍵が壊れていなければ良しとします。

一応パスポートや大きなお金はフロントに預けます。
封筒に入れて中身が見えないようにしておきます。
と言っても盗まれればそれまでですが、
そこまで心配していたら、ひとり旅はできません。

商店街が開く頃に外にでると賑やかです。
『タクシーを利用しないか』という声が
ひっきりなしに聞こえて来ます。
インドと同じように『うざい国』と言われていますが、
商売熱心と言えば聞こえた良いですね。


774px-View_from_Cairo_Tower_31march2007.jpg
     カイロ市内 by wiki




観光情報
エジプト観光局
http://www.egypt.or.jp
カイロの日本人宿『ベニス細川家ホテル』
http://www.venicehosokawaya.net

私の訪問国 98カ国目
エジプト



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。