FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

パレスチナ自治区へ

パレスチナ自治区にあるベツレヘムには、
ダマスカス門近くからアラブバスに乗りました。
アラブバスとは、パレスチナ人によって
運営されているバスのことです。
パレスチナ自治区内を走っています。

21番のバスにのると30分でチェックポイント、
さらに中心地まで30分程かかります。
チェックポイントでパスポートを提示します。
当時はまだ自治政府のみでした。
出入国のスタンプはもらえません。
2012年の国連決議で『国家』に格上げされました。
正式加盟国とは異なり、権限は以前と同じです。

日本で生まれ移民国で生活している私には、
民族の意識の違いが良くわかりません。
『白豪主義』の頃にオースおラリアに来ていたら、
肌で感じることになったかもしれませんね。

同じような民族なのにイギリスから
北アイルランドが独立したがっています。
長い間ここでも紛争が起きていました。
最近はスコットランドまで独立を希望しており、
数年後に国民投票が行なわれる予定です。
平和に解決出来るなら問題ありませんね。

しかし宗教も民族も異なるのですから、
パレスチナ人にとっては『国家』として
認められることは必死の思いだと思います。

世界中の資本を牛耳るユダヤ人社会は、
共存すること望まず、支配することに決めたのです。
それは長い人類の歴史の中で
『ユダヤ人』が『ユダヤ人以外の白人』や
『キリスト教徒』から迫害を受けて来た
民族としての反乱かもしれません。

『ホロコーストで迫害された』ユダヤ人達を
本当に可哀想だと思いますが、
今同じようなことを『パレスチナ人にしている』
ユダヤ人に反対するを人達はいないのでしょうか。

Bethlehem_Overlooking.jpg
     ベツレヘム by wiki

旅行情報
イスラエル政府観光局
http://www.goisrael.com/Tourism_Eng/Pages/home.aspx
エルサレムの観光局
https://www.jerusalem.muni.il/jer_main/defaultnew.asp?lng=2
パレスチナ観光局 日本語
http://www.visit-palestine.net/generals/


私の訪問国 97カ国目
パレスチナ

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。