FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

宗教によってことなる『安息日』

安息日と言えばキリスト教徒では日曜日です。
今ではレストランやスーパーも営業していますが、
シドニーに来たばかりの頃は。街が死んでいました。
独身の若者にとっては『安息日』は
一週間で一番つまらない曜日でした。

現在でもクリスマスやイースターになると、
さすがにどの店も閉まりますが、
中国人の多い所では普通に営業しています。
彼らには『安息日』はないのしょうか?

私が現在住んでいるキャンプシーにも、
中国人が経営する食料品店がいくつもありますが、
彼らの元旦でさえ開いている所が多いです。
365日夫婦で経営している店が
朝早くから夕方遅くまで営業していますよ。

子育てや家庭のことは両親に任せて
一生懸命働いていると思うのですが、
一日も休まない言うのはすごいです。

イスラルでは安息日がハッキリしていました。
パレスチナ人が多い所では『金曜日』
ユダヤ人が多い所では『土曜日』でした。
その日は必ずそれぞれお祈りに出かけるようです。

観光客相手に商売をしている旧市街では
営業している所もあったような気がしますが、
安息日』はビジネス街は静かでした。
週末に丸の内界隈を歩いているようなものです。

公共のバスまで運行されないのは、
観光客にとってちょっと痛手でした。
旧市街はヨルダン川西岸地区にありますが、
イスラエルが実行支配する地域です。

ベツレヘムはパレスチナ自治区に当たります。
エルサレムが『安息日』に当たる土曜日に
この自治区を尋ねることにしました。
もちろんアラブバスに乗って行きました。

chef-beim-pressen-der.jpg
 ジュース屋さん by Tripadvisor

旅行情報
イスラエル政府観光局
http://www.goisrael.com/Tourism_Eng/Pages/home.aspx
エルサレムの観光局
https://www.jerusalem.muni.il/jer_main/defaultnew.asp?lng=2
パレスチナ観光局 日本語
http://www.visit-palestine.net/generals/

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。