FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

三大宗教の聖地『エルサレム』

エルサレムを『イスラエルの首都』と主張していますが、
現在国連では認められていません。
しかしこの街ががユダヤ国家にあっても、
ユダヤ教、キリスト教、イスラムに教にとって、
聖地になっていることは間違いありません。

日本では以前から神道と仏教が信じられています。
私の家には神棚もあれば、仏壇もありました。
裏山には『山の神』を祀る祠があり、
田植えが始まる前は『水神さん』を祀り、
村では金比羅山まで祀っていました。

しかしエルサレムに住んでいる人が
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教を、
ごっちゃまぜにして信仰しているわけではありません。
信仰の中でそれぞれ宗教が生まれて来ました。

ユダヤ教は紀元前1280年頃、
モーゼがヘブル人をエジプトから脱出させ
シナイ山で神ヤハウェと契約を結びます。
ユダヤ王国が新バビロニアに滅ぼされると、
『ユダヤ教団』として生きる道を選びます。
『タナハ』を聖典としています。

『タナハ』はキリスト教徒にとって『旧約聖書』です。
私も小さい頃読んだ記憶がありますが、
冒頭の天地創造だけで飽きてしまいました。

キリストはユダヤ人として生まれますが、
彼の教えを信仰した人達が『キリスト教徒』になります。
キリストを『メシア(救世主)』と呼び、
唯一の神の子としているのが特徴ですね。

イスラム教はアラブ人の間で生まれた宗教です。
メッカで生まれたムハンマドは、
610年頃ヒラー山の洞窟で瞑想にふけていると、
大天使ジブリールに出会い、
唯一神『アッラーフ』の啓示を受けます。

預言者としての自覚に目覚めたムハンマドは、
近親者にこの啓示を教えを説き始めます。
これがイスラム教の始まりと言われています。
この啓示が『クアルーン』にまとめられており。
イスラム教の唯一の啓典とされています。
その中には『旧約聖書』の一部が含まれています。

blick-uber-die-altstadt.jpg
  エルサレム by Tripadvisor

旅行情報
イスラエル政府観光局
http://www.goisrael.com/Tourism_Eng/Pages/home.aspx
エルサレムの観光局
https://www.jerusalem.muni.il/jer_main/defaultnew.asp?lng=2
パレスチナ観光局 日本語
http://www.visit-palestine.net/generals/


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。