FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

死海に続く道

私は知り合ったひとり旅の女性と一緒に
死海とペトラに行くことになりました。
彼女は知り合った日本人とイエメンに行きますが、
ビザを待っている間にヨルダンを観光する予定でした。

ひとりよりも二人の方が心強いと言うので、
一緒に旅をすることになりましたが、
イエメンに行くと言う彼女には脱帽します。
残念ながら女性ひとりでは旅の出来ない時代、
旅行者が集まるアンマンで情報を集めたかったようで、
もし一緒に行ってくれる人が見つからなければ、
他の国を旅行するつもりでいたようです。

まだアンマンに来たばかりで、
イエメンのビザを申請するのが最優先。
旅にはフレキシブルも必要ですが、
優先順位を決めて旅行しないと、
無駄に時間とお金を費やしてしまいます。

私の場合そんな暇がないので、
旅に出る前に殆ど準備していましたが、
何処に行くかはリストアップしていても、
その国の事情によって変更可能にしています。

死海はイスラエルで行くつもりでしたが、
どちらから行っても見るのは同じ死海
一緒に旅行してくれる人がいる時が楽しいです。

キリストの洗礼地に行った時とほぼ同じ道ですが、
今回は10人乗り位のミニバスツアーでした。
シリアのようにぎゅう詰めでもなく、
道路も舗装がしっかりしてあり楽でした。

砂漠を走っていると、アメリカに似ています。
ネバダやユタ州の何処かを走っているようです。
デスバレーと同じ海面下にあるのですから、
まわりの地形も似て来るのかも知れません。
デスバレーは遠くにシェラネバダを臨めますが、
ここは小さな山はあっても砂漠が続いていました。

25750339.jpg
   死海に続く道 by Panolamio

観光情報
ヨルダン政府観光局
http://jp.visitjordan.com
ヨルダンの日系旅行会社 ピクチャーティックヨルダン
http://picturesque-jordan.com/service_Introduction_Japanese.html

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。