FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

中近東の食事

私にとって旅で一番苦労するのが食事です。
好き嫌いが多いので、中近東辺りは根をあげます。
海の近くなら魚があるので何とか凌げますが、
それでもイカやタコは嫌いなので、
野菜や魚を焼いた物は見つけ難いですね。

ベイルートは地中海に面していますが、
言葉が通じないので食べ物を探すのに必死でした。
レバニーズの食べ物は、ギリシャやトルコに似ています。
ギリシャでは食べ物がカウンターに表示されていたので、
これと指差して頼むことができましたが、
メニューも英語で書いてないとお手上げですね。

こんな時は屋台が一番手っ取り早いです。
チキンを丸ごとローストしている店が何処にでもあります。
チキンの絵も書いてあるのですごく分かりやすいです。
魚の絵の書いてある所があれば嬉しいのですが、、。

街で一番見かけたのは『シャワルマ』です。
これはアラブ圏の国で良く見かけるようです。
チキンやマトンの肉を大きな鉄の串にまきつけて、
回転させながらグリルしていきます。
肉を積み重ねる時にソースや下味もつけるそうです。

これを大きなナイフでスライスにしていきます。
ロールパンに挟んでホットドッグのようにして食べたり、
レバニーズブレッド(ナンのような平たい薄いもの)において、
生野菜を一緒にそえてソースをかけ巻いて食べたりします。
時にはお皿の上に盛ってくれる所もあるようです。
ケバブの一種ですが、金ぐしで一本ずつさして焼きません。

トルコにも同じような料理があるのに、
彼達は全く別の名前で呼んでいます。
そしてどちらも発祥の地は自分の国だと
言っているのがおかしてくて仕方ありません。

『餃子』『チャーハン』『焼きそば』が
今や日本でも国民食になっているのに、
それでも島問題で仲違いしているようなものですね。
お隣韓国では『うどん』『寿司』は
すでに彼らの国民食になったいますよ。


shawarma
    シャワルマ by Flickr


観光情報
レバノン政府観光局 英語
http://www.destinationlebanon.gov.lb
Lebanon.com
http://www.lebanon.com/tourism/beirut.htm



関連記事

4 Comments

はやとうり says..."No title"
おはようございます♪

そうですね 私も外国には行けないタイプですね
まずお肉が苦手魚か野菜料理に限定されます

きっと外国旅行は無理だと思います
行ってもげっそり痩せて帰ってきます 困ったものですね
2013.11.25 08:21 | URL | #- [edit]
yamaneko says..."No title"
こんにちは。

食べ物も苦戦しそうですが・・
トイレは大丈夫なんでしょうか??!!
2013.11.25 13:33 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."はやとうりさんへ"
コメントありがとうございます。
はやとうりさんも、お肉が苦手なのですね。
カナダやオーストラリアでも最初はタフでしたよ。
でも最近はアジア人が多いので、
私の食べれる物も増えて来ましたね。
されにベリタリアンも市民権を得てきました。
先進国なら旅行していてもあまり問題はないですが、
東欧やロシアでも結構食べる物に困りました。
2013.11.25 15:05 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."Yamanekoさんへ"
コメントありがとうございます。
中近東のトイレは『アラブ式』です。
和式のトイレにも似ていますが、、、。
汲取式ではないので、大丈夫ですよ。
今まで一番トイレに困ったのは、中国でしょうか。
2013.11.25 15:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。