FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

歯の詰め物で身元確認する友人

オーストラリアでどのようにして
遺骨回収が行なわれているか分かりませんが、
オーストラリアが参戦した戦場の記録をもとに、
現在でも少しづつ行なわれているのは確実です。

オーストラリア軍兵士の遺骨や遺品が、
世界の何処かで見つかれば、
国から派遣された係員が手続をします。
もし兵士の身元が確認されると、
ヒーローとして帰還することもあれば、
地元で確実に埋葬されることもあります。

私のオーストラリア人の友人に、
身元確認の仕事をする歯科医がいます。
オーストラリア海軍の軍艦に乗って、
兵士達の歯の治療をすることもあれば、
大学で教鞭をとることもあります。

PNGの戦場で歯が発見されると、
まず人間の歯か、動物の歯かを識別して、
それから日本人かオーストラリア人か、
それとも地元住民の歯かを確認するそうです。

その決め手になるのが、歯の詰め物です。
治療に使う詰め物は時代とともに違うようですが、
日本でどんな物を使っていたのか興味があります。
日本政府に問い合わせしたそうですが、
無しのつぶてで返事はもらえませんでした。

詰め物の材料をみれば、日本人か地元の人か、
すぐに識別することも可能になります。
パプアニュージニアで、もし人骨が見つかれば、
きっと友人の元に確認依頼がくると思います。

インドネシアで津波による被害があったとき、
その友人はオーストラリア連邦警察の一員として、
地元で身元確認調査に協力しました。
亡くなったオーストラリア人の確認だけでなく、
地元警察に身元確認の仕方を指導したようです。

papua-new-guinea.jpg
  PNGの子供達 by Tripadvisor


観光情報
パプアニューギニアニュース
http://blog.livedoor.jp/raspi2012/
ココダトレッキング
http://www.kokodatrail.com.au
パプアニューギニア政府観光局
http://pngtourism.jp
パプアニューギニアトラベルガイド
http://www.png-japan.co.jp/kanko/

関連記事

2 Comments

龍ちゃんです。 says..."No title"
ブログ楽しみにしています。家内への暖かいコメントありがとうございます。家内、相変わらず、毒を私に向かってはいています。安心です。
2013.11.03 18:43 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."龍ちゃんへ"
コメントありがとうございます。
奥様が元気そうで何よりです。
これからも宜しくお願いします。
2013.11.04 05:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。