FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

チベットツアー その25『ラサ最後の日』 

Posted on 01:02:59

ラサの滞在は二日だけでした。
ツアー参加者のうち数人は延泊しました。
当時チベットへのツアーはグループのみ、
個人で旅行することはできませんでした。

自分でラサを見学したい人は
旅行に参加して延泊するしか手段がなく、
地方都市への観光は制限されていました。
中国側の都市からからくれば、
もう少し自由があったのかもしれません。

ラサ市内ではバッパーも見かけました。
ユースホステルもすでにオープンしており、
ツアーの人もそこに移動して行きました。
外国人が宿泊できる安宿はあまりなかったです。

ホテル周辺のお土産屋さんには
ネパールと同じようなお土産が売っていました。
チベット仏教に関する者が多かったですね。
私は暖簾に似たタルチョを買いました。
これなら普通の家でも飾れそうです。

翌日はラサ空港まで移動でしたが、
朝5時出発だったので完全に真っ暗です。
北京時間に合わせると朝が辛いですね。
電力制限があるのかわかりませんが、
市内には殆ど灯りがついていませんでした。

しかし街はすでに動き始めており、
車の光で暗闇で動く人々が浮き出されます。
何処からともなく現れる人の多さに驚愕しました。
まるで地下鉄で見るラットのようなイメージです。

市内から空港まで遠かったですね。
空港に到着する頃やっと夜があけました。
飛行機にのって初めて空港の全貌が見えましたが、
山と山の間に流れる川の側に作られています。

ラサから100km離れての現状ですから、
空港に出来るような土地がないのですね。
最近は二つのトンネルのお陰で
市内まで40km短縮されたそうです。

Tibet. Lhasa, outside the Jhokang.
    ラサの巡礼者 by Flickr

旅行情報
チベット観光局
http://www.xzta.gov.cn/yww/
カトマンズ〜ラサツアー
http://www.kathmandulhasatour.com
チベットトラベルエクパート
http://www.tibet-tour.com
ダライラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp
関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - チベット  ラサ 
アジア  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ