FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

チベットツアー その8『ツアー移動中のお手洗い』

最初の二日間は観光は全くありません。
その日の目的地まで走り続けるだけです。
ネパールを出発する前に、
食べ物を買っておくように言われました。
お菓子やナッツなどたくさん買い込みました。

水もちゃんと持ち歩いていましたが、
小さな村を通る時にはお茶など手に入りました。
それにいざという時はドライバーから
水や飲み物を買うこともできました。
乾燥と高地のせいか喉が渇きました。
自然の冷房で充分冷えていました。

バス旅行で困ったのはトイレです。
バスにトイレがないのでトイレ休憩は
乗客が行きたくなった時に停まってくれます。
男性なら道の傍らで出来るでしょうが、
女性はそう簡単にはする所が見つかりません。
道路幅が狭い所も多く、停めることさえ困難です。

高地でトイレした時は困りましたね。
一切遮る所が何処にもありませんから。
ツアーの仲間なら後ろ見ててと言えますが、
対向車がこないかどうかかなり気になります。
なにせかなり遠くからでも見渡せますから。

小ならバスの陰でもできますが、
大はやっぱり遠くまで行かないと臭います。
冷たい風が吹きぱなしなので、
そんな遠くに行く気さえしませんが、
長いことしゃがんでいることができません。
お尻がどんどん冷える中で大をするのは、
お腹も冷えるので踏ん張る必要があります。

乗客からリクエストがあると、
ちょっとした店や食堂で停まることもありました。
この時とばかりにトイレを利用した方が良いです。
と言っても汲取式のトイレばかりでした。

Road to Nyalam
   チベットの道 by Flickr

旅行情報
チベットツアーエクスパート 英語
http://www.tibet-tour.com
チベットツアーの会社 英語
http://www.tibetdiscovery.com
チベットツアーの会社 日本語
http://www.mountfuji-adventure.com/tibet/index.html

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。