FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アフリカに別れを告げて 

Posted on 01:02:17

ケニアからジンバブエの首都ハラーレまで
ケニア空港で約3時間のフライトでした。
途中キリマンジェロを見ることができました。

晴れていたのでアフリカの大地まで見ることができましたが、
1万メートルの上空からでは、
野生動物まで見ることは不可能ですね。
でもたくさんいるいると群れとしては確認できます。

今回ハラーレは空港のみでした。
トランジットルームに入って、搭乗案内を見ると、
カンタスのフライトを探すことができました。
搭乗ゲートに近づき見慣れた機体を見ると、
お馴染みフライングカンガルーのシンボルです。

世界の航空会社でも動物をシンボルしているのは、
それほどないと思うのですが、
カンガルーを見ただけで我が家に戻ったようです。
目の前はまだアフリカ大陸でしたが、
出国を受けているとすでに隔てられています。
昨日まで窓のそちら側にいたのが信じられません。

カンタスのフライトに乗るアジア人は殆どいませんが、
当時は黒人の人も殆どいませんでした。
搭乗開始前から見るのは白人ばかりです。
全部がオーストラリア人とは思いませんが、
一安心オーストラリアに戻ったような気持ちになりました。

搭乗が終わって機内に入ると、
懐かしい制服姿の乗務員が迎え入れてくれました。
オーストラリアの英語も、オーストラリアのワインも
一足先に我が家の香りを届けてくれました。

南米に旅行した時は北米経由で帰国したので、
これほど懐かしさを感じなかったのでしょうね。
北米は私にとってはふるさとの一部ですから。
しかし6週間のアフリカの旅の後では、
本当に自分の国に戻るような嬉しさでした。
この時程オーストラリアに戻る嬉しさを感じたことは、
今までにも後にもなかったような気がします。

当時はジンバブエの首都まで運行していましたが、
ブガベ大統領による独裁的政権のために
英国連邦から脱退させられてから、
カンタス航空も運行を停止しています。
そのためにアフリカはヨハネスブルグのみです。

オーストラリアのインド洋に面したパースまで
当時で14時間近いフライトでした。
そこからシドニーまでさらに5時間かかります。
折角なのでパースでストップオーバーすることにしました。
それが私にとって初めてのパース旅行になりました。


300px-Kilimanjaro-from-the-air.jpg
上空から見たマウントキリマンジャロ by wiki


関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アフリカ  カンタス航空 
アフリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ