FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

インターナショナル・ユース・プログラム

インターナショナル・ユース・プログラム (パートナー団体)

ワーキングホリデーの他にも、日本の若者を対象とした
インターンシップとボランティアのプログラムがあります。

各プログラムの参加者は、ワーキングホリデープログラムと同様に
日本円で150カナダドル相当のプログラム参加費を下記の指定口座に振り込み、
振込明細のオリジナル原本を申請書類に添付してください。

大使館レートの変更により、プログラム参加費の換算額は変わります。
振込時の日本円換算額は、ワーキングホリデープログラム募集要項の
「プログラム参加費」のページをご参照ください。

金融機関名: シティバンク銀行
支店名(店舗コード): 本店(730)
科目: 普通
振込先氏名: CANADIAN EMBASSY
口座番号: 7645782

 申請方法は、それぞれのプログラムの日本のパートナー団体にお尋ね下さい。

qw.jpg


IAESTE インターンシップ・プログラム

IAESTE

IAESTEとは、理工農薬学系学生のための国際インターンシップを仲介している
非政府組織で、1948年に創立され、現在、世界80カ国で活動しています。
1964年に日本委員会が発足し、インターンシップを通して
学生の国際交流を推進しています。

専攻分野に関する職業実習を希望する大学生を対象としており、
カナダでインターンシップを経験することができます。
日本では、社団法人日本国際学生技術研修協会 (IAESTE JAPAN)
がこのプログラムの窓口となっています。




シャンティエ・ジュネス・ボランティア・プログラム

シャンティエ・ジュネス

シャンティエ・ジュネスは、1980年設立のカナダ・ケベック州の非政府組織で、
世界32カ国とボランティア・プロジェクトを推進している団体です。
2002年から日本人のボランティアも受け入れています。

カナダで個人もしくは団体プロジェクトに参加を希望している
18~30歳の方が対象です。
日本では、特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
がこのプログラムの窓口となっています。


文はカナダ政府のサイトより引用

尚これらのプログラムはカナダ以外の国でも取り扱っています。
他の国に行ってみたい方は、日本の窓口になっている
パートナー団体のサイトを確認して下さい

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://takechan0312.blog.fc2.com/tb.php/117-ffb0b503
該当の記事は見つかりませんでした。