FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

モンバサの警察

さて警察署と言っても市内の中心ではないので、
それほど大きくもありませんでした。
私が強盗にあってドキドキして落ち着かないので、
一息つくためにお茶を入れてくれました。

保険のこともあるので警察レポートが必要です。
その中に入っていたものと値段を、
渡された用紙に書いて行きました。

今まで泥棒にあったことはありますが、
殆ど私の知らない間に盗まれました。
今回のように刃物を見せられ
強盗にあったのは生まれて初めてでした。

でも大事な物が入っていたウェストポーチは、
Tシャツの下にあって見えなかったのは幸いです。
お陰でパスポートも現金もセーフでした。
痩せていると言うのはこういうとき得でした。

盗まれた言うのは頭に来ますが、
自分の命が安全だと言うのが一番大事、
私が思ったよりも落ち着いていたので、
警察の人もちょっと安心したようです。

署長のような人が部下に命令しました。
もし現場の近くにまだ犯人がいるかもしれない、
私が犯人を覚えているうちに捕まえて来い。
と言うことで刑事と一緒に捕り物に出動です。

パトカーではなく乗用車のようなものでした。
警官が運転して二人の刑事が同行します。
私は後ろに乗って現場に案内しました。

それから約1時間程その周辺を捜査しましたが、
残念ながら犯人を二度と見ることはありませんでした。
実は今でもその二人の顔を覚えています。
現金が入っていなくて悔しがったことでしょう。
その後は安全のために泊まっていたホテルまで、
警管に送って頂くことになりました。

ケニアでは刑事はピストルを持っていませんでした。
アメリカの刑事番組大好きで見ていると、
刑事もピストルをバンバン撃っています。
それに比べるとケニアの方が平和なのかもしれません。
それともピストルを買う予算もないのでしょうか。
強盗にあって気が動転しているわりには、
変なことに感心していた私です。

mombasa-dhow-boat-300x199.jpg
 インド洋 by Monbasa Tourist Info HP


観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World

関連記事

2 Comments

くろろ says..."No title"
長期間旅行していると、危ない目にあうことがありますが、失ったのがまた買えるものでよかったです。
takechan さんはパスポートや現金は無事だったということですから、不幸中の幸いでしたね。

モンバサには2回行きました。
事件のあった場所も歩きました。
絶対目を付けられてましたね。
日本人は世界中で金持ちだと思われてるし・・・
やはり、女性の一人旅は安全とは言えませんよ。

でも、もっと危険なのはナイロビ。
あそこは昼間でも何が起こるか分からない所で、現地在住外国人も町に出るときは車で移動するそうです。
ダンナもナイロビに到着したあとすぐにバスで離れました。
takechan さんは勇気があります。
2012.09.09 22:23 | URL | #vp8meGQs [edit]
takechan0312 says..."くろろさんへ"
コメントありがとうございます。
ナイロビは今危険な街と言われていますね。
私が行った頃は今程ではなかったのかもしれません。
夜はなるべく歩かないようにしましたが、
当時はヨハネスブルグの危険と言われていました。
いつか安心して旅が出来る日が来ると良いのですが、
それに比べたらアメリカの方が安心ですよ。
2012.09.10 01:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。