FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アフリカの楽園 ザンジバルを求めて

アフリカに来てもう一カ所だけ行きたい所がありました。
インド洋に浮かぶしか、ザンジバルです。
ケニア、タンザニア供に英国の植民地でした。

タンザニアは1961年にタンガニーカとして独立、
その後1963年にザンジバル王国が独立して、
翌年すぐにザンジバル人民共和国になります。
その同じ年にふたつがひとつに国になり、
1964年10月に正式にタンザニア共和国が誕生します。

この島は夕日のきれいな街として知られていますが、
アフリカにあって独自の文化を持つ所、
アフリカのサハラ以北と同じように、
アラブ人が多く住んでいる所です。

その当時そこへ行くフェリーは
いまのように頻繁にはありませんでした。
情報も少なくタンガに行けば何とかなると思いました。

ところがここからのフェリーはなくて、
首都ダルエルサラームに行けば船があったようです。
ナイロビからの出発まで一週間もなかった私は、
残念ながらそこまで行く余裕はありませんでした。

真冬だと言うのにインド洋に面したこの街は、
日本の真夏を思い浮かばせるような暑さでした。
内陸部も日中はそれなりに暑くなりましたが、
高地のため夜はかなり冷え込みました。

ここにいると日中は湿気もあり、
外に出ていることができません。
木陰が冷房の効いた部屋に居るのが一番です。
それでもさすがに夜は海風が吹いて、
それなりに心地よく過ごすことができました。

しかしこれが真夏だったら日本並みかな。
この気候の変化にちょっと躊躇いましたが、
アフリカに来て初めて半袖で過ごすことができました。

800px-Zanzibar_sultan_palace.jpg
      ザンジバル by wiki

観光情報
タンザニア観光局公式サイト
http://www.tanzaniatouristboard.com/
ザンジバルの観光局
http://www.zanzibartourism.net/

関連記事

2 Comments

moonbeam says..."行ってらっしゃ~い。"
こんばんは。
今頃は飛行機の中でしょうか?

昨日はお電話をありがとう。
今日のセミナーはみのがしましたけれど、これからちょっとづつ、勉強してゆこうと思っています。

ジョンは、今すぐアメリカに行けるあなたのことを羨ましがっていましたよ。
私たちはまだ具体的には計画を立てる段階ではないですが、夢と希望を持ち続けて、方向を失わないように、近づいてゆけると信じています。

そちらでお会いできたら本当に嬉しいですね。

身体に気をつけて毎日を楽しんで下さい。

mb
2012.08.29 19:54 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."MBさんへ"
コメントありがとうございます。
無事にロスに到着しました。
これからどんな旅になるか、
旅行記でお会いしましょうね。
2012.08.30 01:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。