FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ンゴロンゴロのマサイ族 

Posted on 01:04:44

マサイ族がケニアから南下して来て
ここにも放牧を中心に住み着いていました。
しかしケニアの時のように見かけませんでした。
アクセサリーを売りに来ることも
民族衣装で写真を撮れとも言われませんでした。

季節外れのこともあるようですが、
キャンプした所が常設のテントではなかったせいでしょうね。
ドライバーは安全な所を知っているわけですから、
何処でテントを張るかはある程度決まっているでしょう。

20年近くも前ですから条件もかなり変わったでしょう。
今はマサイ族による常設のテントもあるようです。
ましてやこんなに安く行けるわけはありません。
現在は入場料だけでひとり50ドルしますから。

自分でレンタカーして行くことは無理のようです。
ライセンスを持ったガイドを雇わなかればなりません。
結局ここもツアーで行くことを前提にしているようですね。

一休みした後、いよいよクレーターに入って行きます。
雰囲気的にはマサイマラ保護区とあまり変わりません。
ライオン、キリン、サイ、ゾウなどを見ましたが、
シマウマやウシカモシカなどを群れで見ませんでした。
冬の間はケニアの方がたくさん見られるそうです。

ンゴロンゴロはクレーターになっているので、
殆ど動物が移動しないようですが、
マサイマラとセレンゲティーでは動物が移動します。
しかしこのふたつの間を繋ぐゲートは閉まっています。

プライベートのツアー会社では、
両方のツアーを催行している所もありますが、
マサイマラ保護区から一度ナイロビに戻って、
私が通って来たルートでタンザニアにくるようです。
ゲートをオープンするような話も出ていますが、
どちらの国が反対しているのかはわかりません。

Ngorongoro crater landscape
  ンゴロンゴロクレーター by Fkickr

観光情報
タンザニア観光局公式サイト
http://www.tanzaniatouristboard.com/
ンゴロンゴロ保全地域
http://www.ngorongorocrater.org/

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - タンザニア  アルーシャ  ンゴロンゴロ保全地域 
アフリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ