FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

オスライオンのお仕事について

ここでライオンについて面白いお話をしましょう。
百獣の王と言われるライオン。
勇ましい鬣もあってオスは強そうですね。
動物園でも人気がありますが、
サファリでは絶対にみてみたいですよね。

しかし実際のオスは意外と怠け者です。
オス1頭に対して3~5頭ぐらいのメスがいますが、
集団で猟をするのはメスの役目です。
メスの伴侶を持たないオスは自分で猟をします。

オスの仕事と言えば子孫を残すことなんですね。
1頭のメスとだいたい2、3週間行動を供にします。
その間、猟や寝ていない時以外は、
オスはメスの期待に応じていつでも頑張ります。
その瞬間は激しいですが、30秒ぐらいでした。

メスを完全に妊娠させるのがお務めですが、
1頭のメスが終わると次のメスが待っています。
メスは強いオスを繁殖の相手と認めますので、
他のオスが割り込んできたら闘わないといけません。
負けるとメスにそっぽを向かれ、
そのグループから追われるハメになります。

とこれはサファリのガイドの話でしたが、
意外と怠け者のオスにがっかりしました。
鬣をなびかせて一見かっこ良く見えますが、
メスが餌を食べ終わるまで待っているオスもいました。

猟は夕方にかけてするので、朝のサファリでは、
ビッグキャットを見る機会は少ないですね。
でもドライバーは目が良いのでしょうか、
木の上で休んでいるチーターを見つけてくれました。

あそこと言われても遠いので見えません。
望遠鏡で皆が見始める頃には、
車と人の気配に気づいてか逃げています。

Lion
   マサイマラのライオン by Flickr

旅行情報
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
マサイマラ保護区に関する情報
http://www.maasaimara.com/
ケニアのキャンプサファリツアー会社

関連記事

4 Comments

りら says..."お早うございます"
オスのライオンの実際の生態
詳細にわたる ご説明によって納得です
笑いがこみあげてくる部分が 多く
今日は 大いに 愉快な気分にさせて頂きました
2012.08.17 07:18 | URL | #sSHoJftA [edit]
takechan0312 says..."りらさんへ"
コメントありがとうございます。
オスの実態がと言うか、本当の生態がわかりましたか?
朝から笑って頂けたら幸せです。
ステキな一日をお過ごし下さい。
2012.08.17 07:24 | URL | #- [edit]
yoreyoreman says..."実態"
まるで 人間社会と一緒ですね 動物は反面教師ですね

2012.08.17 19:58 | URL | #- [edit]
takechan0312 says..."yoroyoremanさんへ"
コメントありがとうございます。
人間社会でも似た所はありますね。
昔の風習が残っている所では、
家族の中で一番偉いのはお母さんかな?
最近の日本ではどうでしょうか。
2012.08.19 07:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。