FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

スターバックスが海外に進出した頃 

Posted on 01:01:56

スターバックスが現在のようなエスプレッソを
テイクアウトで歩き飲みが可能なスタイルで、
(これをシアトルスタイルと呼ぶそうです)
販売するようになったのは何時頃からしょうか?

それまではコーヒー豆だけを販売していましたが、
カフェとして販売開始したのは1986年です。
しかしビジネス展開に関して相違が出て来たことから、
創業者のひとりハワードシュルツは、
一旦独立し自分の店(ビジネス)を始めます。
その後最終的にスターバックスの会社を買い取ります。

1987年スターバックスとして再スタートしたとき
5年間でお店を125店オープンすること、
アメリカだけでなく海外進出することを誓ったそうです。

お店は5年で169店舗と急展開していきますが、
ダークコーヒーはそれまで薄いのを飲み続けて来た
アメリカ人には最初は抵抗があったようです。
しかしシカゴで利益が上がり始めると
いよいよLA, SFのある西海岸にも進出しました。

丁度私が行った頃バンクーバーにもオープンし始めました。
おしゃれなお店が並ぶロブソン通りにオープンすると、
その反対側にはカナダ人経営のカフェもオープンして
本格的なカフェ文化の時代が訪れました。

シドニーに最初のお店がオープンしたのは2000年です。
丁度オリンピックの前で期待に膨らんでいた頃ですね。
お店は急展開で1月に1件はオープンしていました。
しかしその後別のお店に変わったりして、
現在市内には数点を残すだけになってしまいました。

オーストラリアは何処のお店でもタバコは吸えません。
オーストラリア人はゆっくりと座って
コーヒーを飲むと言うタイプの人は少ないです。
スターバックスのコーヒーは量が多いです。
そんな理由からかはわかりませんが、
個人経営のカフェが頑張っていますよ。

800px-Original_Starbucks.jpg
   オリジナルスターバックス by wiki


関連情報
スターバックス by wiki
スターバックス Japan
http://www.starbucks.co.jp/

関連記事

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シアトル  スターバックス 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ