FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

アラスカも探検したキャプテンクック 

Posted on 01:05:20

アンカレッジはアラスカ一の都会ですが、
人口はわずか30万人位しかいません。
空港からダウンタウンまで近いこともあり、
観光箇所もあまりありませんね。

チャーター便の場合、同じホテルを使います。
人数が多くて一度にチェックインできない時、
お土産屋さんや何処かで時間調整が必要です。

ダウンタウンで簡単に訪問できるのは、
キャプテンクックの銅像かもしれません。
オーストラリアでもお馴染みのクック船長、
アラスカを最初に探検した人でもあります。

クック船長はアンカレッジには来ていませんが、
彼の部下ブライ航海長が上陸しました。
その時乗っていた帆船の名前から
「レゾリューション公園」と呼ばれています。

クック船長の第三回目の航海でしたが、
彼はその後立ち寄ったハワイで殺され、
二度と英国に戻れませんでした。

最後の航海の目的「北極航路」を
発見することは出来ませんでしたが、
南極大陸、太平洋周辺の島々など、
クック船長が発見した功績は大きいです。

クック船長が何処を航海したか
その航路をたどってみたい方は、
キャプテンクックホテルに行くと、
その地図を見ることができます。

クック船長の航海を絵にしてあるので、
主なシーンを垣間見ることもできます。
オーストラリアに住んでいる私にとっては、
それなりに親しみのある偉人です。
ak119.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アンカレッジ  市内観光  キャプテンクック 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ