FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ビーチのお隣で採油しています 

Posted on 01:05:00


オレンジカウンティー市内バス1番は
海岸線沿いの道路を走ります。
南カルフォルニアですから
素晴らしいビーチが広がっています。
ロサンゼルス郊外のように
人だらけで混雑している様子もなく、
紺碧の海だけが広がっていました。

このバスの車窓から見えたのは、
美しい景色だけではありませんよ。
何と石油を採取している機械が
道路やラグーンの近くにありました。

パブリックビーチのすぐ側ですよ
結構狭い場所でも採油しています。
「こんな場所で石油が取れるの?」
見慣れない私にはとても不思議でしたが、
アメリカに来て最初に驚いた光景が
この石油を採取する機械でしたね。

ロサンゼルスに初めて来た1981年
空港からハリウッドまで乗った
バスの中からもこの機械が見えました。
ロングビーチ辺りを歩いていると、
コンビニの隣でも採油しています。

ロサンゼルスもかつては石油の街
ビバリーヒルズは石油で儲けた地主が
住み始めたのが切掛けだったとか、、、
「ビバリーヒルズコップ2」の映画でも
その舞台が事件解決のヒントになりました。

この機械サッカードロッドポンプと言い
自力で噴出しなくなった油井から、
石油を採取するために使うそうです。
私が付けたあだ名はその姿から
「カマキリ」ですが、似ていませんか?
sd625.jpg
     サッカードロッドポンプ by wiki



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ  ロサンゼルス  石油採油 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ