FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

悲しい物語を秘めた「デッドホースポイント」 

Posted on 01:00:43



リッチフィールドから2時間ほど
国道70号線を走ってきましたが、
ここから国道191号線に入ります。
そして目指すのはモアブという街です。

ここに来るのはすでに4回目になります。
私がユタで一番好きなアーチズに行くためです。
モアブに到着する前に寄り道をしましょう。
州道313号線を入って行くと、
デッドホースポイントがあります。

ここは州立公園で入園料は10ドルです。
この辺りには牧場が広がっており、
ドライブしているとただの平原ですが、
その先にはすごい景色が広がっています。

グランドキャニオンの上流にあたり、
それほど深くはありませんが、
コロラド川の浸食によってできた
壮大な景観を見ることができます。

その昔ここへやってきた開拓者たちは、
野生の馬をこの先端に追い詰めて、
良質の馬だけを捕獲したそうです。
残された馬は乾燥地帯なので、
生きるすべもなかったはずです。

馬の中には捕獲されることを拒み、
この断崖絶壁から谷底を目がけて
飛び降りた馬もいたと言われています。
助かった馬もいたかもしれませんが、
殆どの馬が死んだことから
デッドホースポイントと呼ばれています。

現在たばこのCMは禁じられていますが、
その昔マルボロのロケ地に使われました。
ここならタバコが美味しく見えるでしょうね。
us364.jpg
    デッドホースポイント by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  デッドホースポイント 
アメリカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

鳥になって眺めてみたい景色 

Posted on 01:01:31

私たちは車を降りて見学しました。
最後と言っても20数年前ですが、
その頃に比べると人が多いですね。

初めて来た1980年代には、
観光客もちらほらでしたよ。
私もカナダに住んでいましたが、
アジア人なんて殆ど見かけませんでした。

この先端にはガードがしてあります。
以前は石を置いただけのような所でした。
観光客が増え危険ということもあり、
このような柵がされたと思います。

コロラド川がグースの首のように
180度も曲がっている所から
グースネックと呼ばれています。
コロラド川流域には、
こんな場所が何か所かあります。

断崖の上から見ると怖いですが、
コロラド川の向こう側には、
広大な大地が広がっており、
視野が良いので遠くさえみれば
高所恐怖症でも怖くないですよ。

まさにグランドキャニオンと
同じ地層が広がっているのです。
これから1億年後にやってきたら、
グランドキャニオンのように
幅の大きな渓谷になるのでしょうか?

まさにグランドキャニオンが出来るさまを
歴史をさかのぼって見ているようです。
今はドローンで見ることもできますが、
鳥になりたいと思う一瞬でした。
us363.jpg
    デッドホースポイント by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  デッドホースポイント 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

いつか走ってみたい4駆専用道路 

Posted on 01:01:07




国道313号線から分かれて南に下ると、
キャニオンランド国立公園に行きます。
この公園も見る所がたくさんあります。
この公園はアクセスが2か所ありますが、
道路が公園内で繋がっていません。

2か所の入り口にアクセスする
道路がかなり離れているため
移動だけで時間がかかってしまい、
一日で網羅するのはきついですね。

私はまだ313号線からアクセス
公園内には入ったことがありません。
「アイランドインザスカイ」という
見どころに行くのを楽しみにしています。

デッドホースポイントから見ても、
この公園の様子は分かりますが、
コロラド川の浸食によってできた台地、
起伏が激しいので簡単には行けません。

4駆でしか行けない道路を進んでいくと、
他の惑星を連想させるような景色が
何処までも広がっているそうです。

その一部をグーグルマップの
ストリートビューで見ることができます。
また写真でも簡単に検索できますが、
実際に行ってみないと感動は伝わりません。

何日も何日もかけて歩く必要はなく、
車で行くことが可能ですから、
年を取ってからでも気力さえあれば、
簡単に行くことが出来ると思います。
ただ足腰だけは鍛えておきましょう。
us358.jpg
   キャニオンランド国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  キャニオンランド国立公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

観光客が増えすぎて通過したモアブ 

Posted on 01:01:34



モアブに入る道路のちょっと手前で、
台地を下っていくことになります。
台地がまるで屏風にように見えて、
これから別世界に行くようでした。

ここに初めて来た1986年、
州都ソルトレイクでもらった案内書に
国立公園の紹介が書いてありました。
三人で旅行したけど誰も知りません。
私たちは未知の世界を旅行していました。

その時のモアブにはモーテルが数軒だけ、
10月でしたが、観光客はいませんでした。
ちょうど今とあまり変わらない時期でした。
黄葉がすでに始まり郷愁を味わいました。
それでも日中はかなり暑くなり、
朝になると寒さを感じましたね。

それから最低2回は来ています。
これが4回目のモアブですが、
30年の時の移り変わりは、
観光客が増えすぎて嫌になりました。

あの頃は大自然を堪能できたのに、
今はありとあらゆる観光手段があり、
まるで自然の遊園地にいるようでした。

モアブは国立公園の外にあるので、
開発も規制が緩いのでしょうね。
周辺にある国立公園を活かして、
商売をしない理由がありませんよね。

賑やかになったモアブを通り過ぎて、
他の街に行くことにしました。
観光シーズン中のモーテルは、
私たちの予算外の値段でした。
us365.jpg
     モアブに向かって by tripadvisor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  モアブ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

アーチズ国立公園に行かなかったけど 

Posted on 01:01:22



今晩はキャンプ(車中泊)と決めたので、
また気分がすっかり楽になりました。
好きなところで夜空でも見て寝ます。
それまでたっぷりと観光する予定でした。

本当はアーチズ国立公園に行って
デリケートアーチを見るつもりでした。
ユタ州のシンボルになっています。
初めて見たときとても感動しました。

全部で2000近いアーチがあるとか、
それも何万年という年月をかけて
大自然が作った造形なのです。

ところがデッドホースポイントで
足を挫いて歩けなくなっていました。
まだ痛みがあるので止めました。

モアブから191号線を少し下ると、
ホールインザロックがあります。
ここは入場料も取られないので、
散歩するにはちょうど良いです。
平坦なら何とか歩けます。
無理しない程度で散歩しました。

気に入ったのはここのピクニック場、
木陰にたくさんテーブルがあるし、
案内所には水洗トイレもあります。
ここでキャンプしたいと思いましたが、
テントを張るのは禁じられていました。

さらに南下するとウィルソンアーチ
チャーチロックなど見どころがあります。
アーチズ国立公園には行かなかったけど、
友人はこれらのアーチで満足していました。
us366.jpg
    ホールインザロックス by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  アーチズ国立公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

脇道を走ったら意外な景色が広がっていた 

Posted on 01:02:41

チャーチロックを過ぎる所で、
州道211号線へと入ります。
すでに夕方になっていたので、
キャニオンランド国立公園を
観光する時間はないと思います。

そこでその途中にある
ニューズペーパーロックに行きました。
先住民たちが岩に絵を描いたものです。
仲間や子孫に伝える伝言だったのでしょう。
この辺りではところどころで
先住民の遺跡を見ることもできます。

来た道を少し戻って脇道へ入ると、
モンテセロに抜ける道がありました。
舗装されているようだったので、
そこを通って帰ることにしました。

何とこれがグッドチョイスでした。
ちょっと上がるとポプラの森林に出て、
黄葉がとってもきれいでした。
バンフ周辺ではすでに終わっていましたが、
ちょうど今が見どころでした。

そして鹿がたくさんいたのです。
ロッキーでも見かける小型の鹿たち、
最初は1、2頭でしたが、
そのうちに群れになっていました。
人里離れているし遅い時間帯で、
鹿が餌を食べにきたのでしょうね。

今回の旅行で野生動物を
見る機会はほとんどなかったので、
私たちにとってはラッキーでした。
出来たらそんな寄り道をしながら、
時間を掛けて旅行したいものです。
us368.jpg
   キャニオンランド国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  キャニオンランド国立公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

夜はかなり冷え込みます 

Posted on 01:02:24

山を下って街の灯が見えると、
ホッとしたのは言うまでもありません。
山道では対向車と会うこともなく、
民家なんて全くありませんでした。

車がパンクしたらどうなるの?
食料品さえ持っていませんが、
電話の電波さえ通じない所でした。

さあスーパーを見つけて買い出しです。
今日の夕食用と明日の朝食用を買って、
キャンプする所を探さなければなりません。

幹線道路のすぐ側は危ないので、
少し中に入って誰も来ないような所、
と言ってもすでに真っ暗だったので、
車の灯を頼りに探しました。

そこは脇道から少し入った所でした。
幹線道路を走る車の灯は見えますが、
ここを通る車はありませんでした。

空には満点の星が広がっていましたが、
バンフに負けないくらい冷え込みました。
友人がヘッドライトを付けながら、
カップラーメンを作ってくれました。
寒いので本当に美味しく感じました、

そのあとはお湯を沸かして
ホットココアを飲みました。
夜空を見ながら飲むのは最高ですが、
その寒いことと言ったら、、、。

どんなに昼は暑くてもやはり10月、
夜は息が白くなるほど冷え込みます。
車の暖房をガンガンに効かせて、
暖を取ってから寝ることにしました。
us362.jpg
   キャニオンランド国立公園 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  車中泊 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

私たちのために開けてくれた観光案内所 

Posted on 01:02:10

朝日が差し込む前にエンジンをかけ
少し移動することにしました。
そこはピクニックテーブルのある、
ちょっとしたレストエリアでした。

すでに先客がテントを張って寝ていました。
自転車旅行している人のようです。
私たちがコーヒーを飲みながら、
朝食をとっていると起きてきました。

話しかけるとオランダから来たカップル、
アメリカを横断旅行しているそうです。
コーヒー用の水を汲みに起きて来たようです。
結局一緒に朝食を食べることにしました。

今度は掃除のおじさんが現れました。
このおじさんがとっても優しい人で、
ドライブ旅行をしていると言うと、
観光案内所を開けてくれたのです。

その日は日曜日、観光案内所はお休みです。
係員ではないけど鍵を開けてくれたので、
必要なパンフレットを持って行くように、
ついでにその辺の説明をしてくれました。

そんなゆっくりする時間はないけど、
地元を売り込まれると断れませんよね。
「ハイじゃ寄り道して、行ってみます」
愛嬌を振舞いてお別れしました。

そこから行くのは決まっています。
ナチュラルブリッジ国定公園です。
朝からなので観光する時間は十分、
今日もたっぷりと自然を楽しみます。
そしてお楽しみもありました。
us361.jpg
   キャニオンランド国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  観光案内所 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ナチュラルブリッジを堪能しましょ! 

Posted on 01:03:31


ドライブ旅行に出て二回目の車中泊。
そこから移動してピクニックエリアで
コーヒーを沸かして朝食をとると、
ナチュラルブリッジ国定公園に向かいました。

その名の通り公園内には、
シパプ、カチナ、オワチョモの
3つのナチュラルブリッジがあります。
その中でも一番有名なのがシパプ、
レインボーブリッジに次いで
アメリカで二番目に長い橋です。

公園内はこの三つの橋を中心に、
車で一周できるようになっています。
もし時間がある人はハイキングしながら、
三つの橋を回ることもできます。

私たちはビューポイントから
シパプブリッジの全景を眺めた後、
今度はトレイルヘッドに車を停め、
そこまで歩いていくことにしました。

片道1kmぐらいのトレイルですが、
絶壁のような所を下っていきます。
中にははしごが取り付けてあったりして、
如何に危険な所かよくわかります。

トレイルの入り口から谷底まで
133mの高低差があります。
帰りが時間がかかりますが、
1~2時間あれば大丈夫ですね。

10月でも日中は日差しが強く、
運動靴、帽子などが必要です。
もちろん日没頃近くになると、
急に冷えるので注意してください。
us362_20200316114928561.jpg
  ナチュラルブリッジ国定公園 by tripadvisor





テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ナチュラルブリッジ国定公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

アメリカに移住した「ユキちゃん」 

Posted on 01:04:56

ナチュラルブリッジ国定公園で、
シバプブリッジまで歩くつもりでしたが、
前日に挫いた足が痛みだしたので、
私は途中で待つことにしました。

中途までは何とか歩けましたが、
そこから先は本当に絶壁でした。
高所恐怖症の私には怖かったですよ。

駐車場に戻るとアメリカ人のカップルが、
柴犬を連れて歩いていました。
その犬の名前は「ゆきちゃん」
何と日本生まれの柴の女の子でした。

旦那さんが空軍で日本勤務、
3年間三沢に住んでいたそうです。
退役して地元に帰る前に、
二人で車で旅行しているそうです。

犬を連れてくるには規制がありますが、
軍勤務だったということもあり、
手続きを踏めば他の人達よりも、
簡単に連れてこれると言っていました。

軍隊の定年は階級によって異なりますが、
まだ40代には見えませんでした。
これから地元に戻りの第二の人生、
どんな暮らしをするのでしょうね。

「ゆきちゃんとは英語で話すの?」
と聞くと、意外と日本語だそうです。
日本にいる時はそうだったでしょうが、
これから英語に慣れていくのかな?
そして日本食が恋しくないかしら?
柴犬を見ると愛着がわきますね。
us361_20200316114927e49.jpg
  ナチュラルブリッジ国定公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ナチュラルブリッジ国定公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ナチュラルアーチとブリッジの違いは? 

Posted on 01:04:57


シパブブリッジはアメリカで2番目ですが、
世界では6番目に長いナチュラルブリッジ、
1~4位は中国にあるというから不思議です。
しかしユタやアリゾナ州を中心に、
アメリカには数えきれないくらいに、
ナチュラルアーチやブリッジがあります。

アーチとブリッジの違いは?
単にアーチ状だからアーチとも言えません。
きっと定義があるのでしょうが、
素人の私の目からしたら
どちらか判別しにくい物もあります。

というのもナチュラルブリッジは、
アーチのひとつの形状だからです。
特にナチュラルブリッジと呼ぶには、

・形を作ったのが水流によるものか?
・水流などによって穴があいたのか?
・人間によって橋として使用されたか?
・人工的に橋のように作られたか?

この項目のなかからひとつ当てはまると
アーチではなくブリッジと呼ぶそうです。
このサイトを見ていると吸い込まれます。
私が見たこともないような形(姿)の
アーチやブリッジはたくさんあります。

昔は橋の上を歩くこともできましたが、
現在保護のために禁止されています。
もともと高い所は駄目な私ですが、
歩こうと思う人の気がしれません。

すでに崩れかけた橋を見ることもあれば、
まだ穴は開いてないけど形があって、
何万年後かに橋になりそうなものがあったり、
自然の時の流れを感じることができます。
us373.jpg
      先住民の住居跡 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ナチュラルブリッジ国定公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

「星空保護区」ってご存知ですか? 

Posted on 01:04:11

私たちは前日道路わきで車中泊しましたが、
とても寒く0度近くまで冷え込んでいました。
日中は30度まで上がりそうな10月初め、
寒暖差が激しいのがユタの特徴です。

ナチュラルブリッジ国定公園内には
キャンプ場があり泊まることができます。
テントかキャンピングカーがあれば、
ゆっくりと眠ることもできますね。

インスタントラーメンと作っているとき、
空を眺めたら本当にきれいでした。
街の灯なんて全く届きませんが、
車のヘッドライトも届きませんでした。

ナチュラルブリッジ国定公園は、
国際ダークスカイ協会(IDA)により
世界で最初にダークスカイパーク
「星空保護区」に認定されました。

都会で夜空を眺めても
通常500ぐらいしか星が見えません。
しかしここでは天の川もはっきりと
1万5000の星が見えるそうです。

プエブロインディアンたちが住んでいた頃、
彼らはその星を見ながら何を考えたのか?
台地の向こうから差してくる朝陽、
台地の彼方に夕日が沈むと、
そこには無数の星が語り始めます。

月があれば明るいのは分かりますが、
星だけでも充分明るいんですよ。 
灯の届かない所に行かない限り、
星の有難さには気が付かないものです。
us369.jpg
      レッドクリフ by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ナチュラルブリッジ国定公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

Moki Dugwayで恐怖の体験!! 

Posted on 01:04:36



ナチュラルブリッジ国定公園から
州道95号線を東に少し戻って、
そこから州道261号線に入ります。
そして南に下っていくと、
大自然のローラーコースター
「モキダグウェイ」へ行くことができます。

Moki Dugwayはシダ台地の鉱山から
ハルチタにある精錬所まで
鉱石を運搬するために作られました。

シダ台地の上から谷底まで
高低差は370m程あります。
殆ど真下に落ちるような絶壁に
スウィッチバックの未舗装道路が
完成したのは1958年です。

初めて来たときは何も知らず、
ただ近道だからと来たわけですが、
遠くにモニュメントバレーを見渡す
絶景を見て驚嘆しました。

そしてその道路を運転するとき、
ハンドルを持つ手には力が入り、
汗がじわじわと出てきました。

運転していても怖かったけど、
もし運転していなかったら、
怖くて悲鳴を上げていましたね。
他人に任せて怖がっているより
自分で運転した方が安心できます。

まだ行ったことない人は
一度その動画を見てください。
でも「百聞は一見に如かず」
自分で体験するべき場所です。
us372.jpg
      Moki Dugway by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  モキダグウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

モニュメントバレーより良かった「Valley of The Gods」 

Posted on 01:05:57




州道261号線を南に下って
モキダグウェイを降りたところに
Valley Of Godsというサインがあります。
それまで三度そこに来ていましたが、
いつも行かずに通過していました。

その日はまだ明るかったこともあり、
「行ってみようか」とすぐに決め、
未舗装の道路へと車を入れました。

「バレーオブザゴッズループ」は
州道261号線と州道163号線を結ぶ
約27kmのループになっています。

乗用車でも何とか走れましたが、
デコボコのかなりひどい道路なので
乾燥しているときしか入れません。
殆どがトラックか4WDの車ばかり、
でもキャンピングカーで来ている人がいて、
どうやって来たのか不思議でした。

モニュメントバレーと同じで
大自然の造形物は驚異の世界
まさに神が住む谷に相応しいです。
ナバホインディアンの居住区ですが、
入場料や許可は必要ありません。

その時にモニュメントバレーに行き、
車で観光するつもりでいましたが、
Valley of The Godsを見た後では、
モニュメントバレーも霞んで見えます。

せっかくこの近くまで来たら、
ちょっと遠回りをして、
Valley of The Godsを訪ねてください。
ここで車中泊してみたいですね。
us375.jpg
     Valley of tha God byTripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  Valley  of  The  Gods 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

85%も削減された国定公園 

Posted on 01:05:06

私たちが旅行したのは2016年、
大統領選挙が行われる年でした。
すでに2期務めたオバマ大統領が辞め、
新大統領が選ばれる年でした。

旅行している頃は選挙も終盤を迎え、
11月の選挙まで一か月足らず、
ヒラリー&トランプの選挙戦が
毎日テレビで報道されていました。

実は私たちが行った二か月後、
Valley of The Godsを含むこの周辺は、
オバマ大統領によって
Bears Ears国定公園に制定されました。

ところが一年もたたないうちに
トランプ大統領によって
公園の85%が削減されました。
私たちが行ったValley of The Godsも
公園から取り除かれたのです。

国定公園に制定される前から、
国立森林局と国立土地管理局、
先住民によって保護されています。

ここには大自然のみならず
歴史的、文化的な価値があります。
そのために国定公園に制定して、
恒久的な保護が必要なのです。

地図を見れば分かるように、
周辺の国立公園や保護区、
先住民の居住区に隣接しています。
そのためにもオバマ大統領が制定した
広さを取り戻る必要があります。
今度の選挙でトランプ氏が敗れてください。
us374.jpg
    Valley of the God by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ベアーズイアーズ国定公園 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

世界最大の屋外美術館「ユタ州サンホワン郡」 

Posted on 01:00:05

Valley of The Godsを観光して、
超満足した私たちは州道163号線に入り、
前に通った州道261線と合流する辺り
メキシカンハットへとやってきました。

ここはその名の通りソンブレロのような
形をした変わった石があります。
このメキシカンハットに登れるルートが
二つあると聞きましたが誰が登るのか、
高所恐怖症の私には無理な話です。

メキシカンハットの住人は30人足らず、
モーテルとレストランぐらいしかありません。
ユタからアリゾナにかけて旅行する人が、
旅の途中でストップするポイントです。

私たちもここで昼食にしました。
そのまま西部劇の映画のロケに
使えそうな古びたレストランでした。
何だか来るたびに停まっていますが。
まだここで泊ったことはないですね。

そのまま次の街を目指しますが、
モニュメントバレーに行った後、
何処へ行くかまだ決めていませんでした。

Valley of The Gods があったのは
ユタ州のサンフワン郡になります。
ここにはたくさんの見どころがあり、
世界最大の野外美術館とも言われています。

今回はスルーしてしまいましたが、
国立公園、国定公園に州立公園、
いつかはゆっくりと回ってみたいです。
ただ見どころは幹線道路から遠かったりと、
それなりの時間と準備が必要です。
mnv1.jpg
    Valley of the God by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  サンホワン郡 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

この醍醐味は永久不滅です@モニュメントバレー 

Posted on 01:01:02



メキシカンハットから州道163号線を
さらに南西の方に下っていくと
だんだんアリゾナ州に近づきます。
そして数々の映画でもお馴染みの
モニュメントバレーが見えてきます。

西部劇のみならず現在でも
いろんな映画のロケに使われています。
特にフォレストガムで有名になったのが、
このワンシーンでしたよね。
Googleマップにさえ示されています。

なかなか車を停める場所がありません。
時速100kmで走行している運転手には、
遠くからでも人影は見にくいです。

もし車を停めて写真を撮るときは、
道路脇ではなく駐車場のある所か、
路肩が充分な広さがある所にしてください。
あまり写真に夢中になっていると、
車にはねられたりするかもしれません。

でもこの写真スポットは最高ですね。
大自然が何億年も掛けて造った彫刻を
遠くから見ることができます。
まさに神にしか造れない技です。

グランドキャニオンは
コロラド川の浸食によって、
ここは長年の雨風による浸食、
皆さんはどちらがお好きですか?

今回はバレードライブを
レンタカーで走ってみるつもりでした。
でもValley of The Godsのすぐ後では、
それも必要ないかもしれません。
mmv2.jpg
     モニュメントバレー by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  モニュメントバレー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

グランドキャニオンを目指しますか? 

Posted on 01:02:03

地図を見るとお分かりのように、
モニュメントバレーは全体的に
ユタ州とアリゾナ州にあります。
国道163号線を南に下り、
国道160号線と交差するのが
カイエンタという小さな街です。

アリゾナ州のナバホ郡にありますが、
ここはナバホ族が管理する土地です。
ナバホネイション(ナバホ族の国家)は、
ユタ州、アリゾナ州、ニューメキシコ州と
3つの州にまたがり人口が35万人います。

ここはアメリカ連邦政府の法律の下、
ナバホ族の自治が認められています。
民族の代表24名による議会(行政)
ナバホ族の警官が取り締まり、
ナバホ族の裁判官が司法に当たります。

ここからグランドキャニオンに行くには、
そのまま国道160号線を西に走り、
フラッグスタッフを抜けたら北に上がります。

でも友達が一番行きたかったのは、
じつはナバホ族が自治する国を見ること。
私も一度は行きたいと思っていましたが、
今までチャンスはありませんでした。

カイエンタのガソリンスタンドで、
ナバホ族の人に尋ねると、
自分たちの首都を教えてくれました。

私たちは西に方向を取らずに、
国道160号線を東に向かい、
州道59号線に入り南東に下り、
教えてもらった首都に向かいました。

us376.jpg
     モニュメントバレー by tripadvisor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  アリゾナ州  ナバホネイション 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

チンルまで行って見たけど 

Posted on 01:05:48



アリゾナ州に入りカイエンタから
ナバホネイションの首都を目指しました。
多分2時間近くは走ったと思います。
教えてもらった街の名前はチンル
しかし到着しても普通の街でした。

人口5000人足らずのこの街、
だだっ広くて大きな建物はあるけど、
人はあまり見かけませんでした。
どうも首都という雰囲気ではありません。

中級のチェーンホテルがあったので、
ロビーで尋ねると違うようです。
ここにはアパッチ族が住んでいます。
そして彼らの行政の中心地のような、、、。
でもナバホネイションの首都ではありません。

これから一体どうするの?
すでに暗くなっていたので、
ホテルも探さなければなりません。
値段を聞くと150ドル以上でした。

ホテルの高値はこんな小さな街まで、
そう言えば、まだロングウィークエンドでした。
これじゃ予算オーバーと立ち去りましたが、
そのあと尋ねた街の殆どのホテルやモーテルが
すべてそれぐらいの料金を言われました。

しかし私の予算よりも高く過ぎます。
昨晩が車中泊だったので、
今日はどうしてもベッドで寝たい!!
でも高いホテルには泊まりたくない。
結局ホテル探しの旅は続きます。

しかし車を停めて尋ねるのは限界。
途中夕食に入ったマクドナルドで
インタネットでモーテルを予約しました。
us377.jpg
     モニュメントバレー by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  アリゾナ州  ナバホネイション 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

どうする「ナバホネイション」??? 

Posted on 01:02:57

ホテル探しに疲れてしまった私は、
マクドナルドに入りインタネットで、
フラッグスタッフのモーテルを予約しました。
ここはホテルやモーテルが多いので、
わずか60ドル位で予約できました。

ロングウィークエンドとしては安いかな?
これで何とかホテル探しは免れました。
最初から予約しておけば良かったですね。
後はひたすらフラッグスタッフに向けて、
寝ないように運転するだけです。

モーテルに到着したのは9時半でしたが、
ユタ州の時間ではすでに10時半でした。
チンルからでも3時間以上のドライブ、
その日は850km走破していました。

流石に疲労困憊というやつですね。
でも100ドルもセーブしたから、
ビールでも飲むことにしました。

その後翌日の作戦会議が始まりました。
フラッグスタッフからラスベガスは目の前、
数時間で行くことができます。
レンタカーのリターンまであと3日、
かなりの余裕で時間がありました。

グランドキャニオンは目と鼻の先ですが、
私たちはどうしてもナバホネイションが、、。
行けなかったら余計に気になりますね。
そしてインターネットで検索して、
ついに首都の位置を探し当てました。

でも往復距離は今日とあまり変わりません。
もう一泊フラッグスタッフのホテルを予約して、
ナバホネイションまで行くことにしました。
us378.jpg
     ナバホネイション by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  アリゾナ州  ナバホネイション 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ