地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

デナリに向かって

アンカレッジからデナリのホテルまで
約240マイル(約384km)あるので、
約4時間かかると言われました。
アンカレッジを出て約1時間でワセラ
ここのショッピングセンターで
1時間ほどショッピングタイムでした。

これから約5ヶ月間山に篭るので、
必要な物(石鹸やティッシュなど)を
買うように事前に言われました。
デナリにはスーパーもないので、
当面はこれが最後の買い物になります。

出発が早かったので、
朝食を食べることにしました。
腹が減っては戦にもなりませんが、
今日これから何が食べれるかも
全くわかない状態でしたからね。

買い物が終わると同じバスに戻り、
デナリに向けて出発しました。
その日はとても良い天気で、
青空が広がっていました。

道路沿いには白樺のような木が
延々と続いていましたが、
まだ小さな芽もだしていません。
日本で言えば1月末という感じです。

すでに5月になっているので、
何時になったら春が来て、夏がくるのか?
アラスカの気候は想像できませんでした。

残雪が少しづつ見えてきました。
小さい頃は九州でも雪が降ったけど、
積もった雪なんて何年ぶりでしょうか?
オーストラリアでは一度も
降る雪さえ見たことがないというのに、、。

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編が終わって、次はアメリカ編です。

『World Traveler in Alaska』

dnl-1-copy.jpg
  ジョージパークスHWY by wiki

フルタイムで働きませんか?

正規で働かないという件は、
オーナーのマットからも相談されました。
もちろんフルタイムで働けば、
少しは給料も上がるそうです。

そして新規のお店がオープンして、
マネージャーとして働く場合には、
オーストラリアの規定通りの給料と
スーパーも払うというお話でした。

しかし実際にお店はまだ見ている状態、
具体的な話はありませんでした。
私もカフェで一生働くつもりもないけど、
カジノを辞める時の繋ぎも欲しかったので、
『考えておくわ』と返事しておきました。

ケリーは週末働かないので2日間。
ビーナスも学校があるので2〜3日間。
これを補うだけでも週に4〜5日間。
それに朝のシフトを手伝うことになると、
フルタイムで働くこともできました。

さすがにオーナー達のように、
毎日働く気力はありませんが、
仕事をしたかったらいつでもOK、
二人もたまには休みたいから、
真面目に働いてくれる人を
真剣に探していたのは確かです。

これならカジノを辞めても
何とか生活には困らないかな?
仕事中はコーヒー飲み放題。
お腹が空いたらパンでも何でも、
好きな物が食べれました。

残ったパンは全部廃棄していましたが、
これも好きなだけ持って帰れました。
おかげでパンを買うことはなく、
かなり生活の足しになっていました。


今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
まずはカナダ編です。

『World Traveler in Alaska』


best-places-for-christmas-carols-in-sydney.jpg
ライトオブクリスマス@セントメアリー大聖堂


シドニーのクリスマス
クリスマスを祝うイベントは
シドニー市内でたくさん行われていますが、
教会でやると一層に盛り上がります。

シドニー市内にある教会のなかでも、
一番有名なのがセントメアリー大聖堂、
ここでは12月25日まで
毎日夜8時からライトショーが行われます。

クリスマスをテーマにしてありますが、
内容は毎年変化しているようです。
移民が多いシドニーですが、
宗教に関係なく楽しめます。

『Welcome to Fabulous Las Vegas』のサイン

ラスベガスといえばストリップ以外に
ラスベガスのサインが有名ですよね。
『Welcome to Fabulous Las Vegas』
と書かれたラスベガスサイン
今やラスベガスの名物になっています。
 
1959年5月、ラスベガスのセールスマン
テッドロジックのリクエストで
ローカルのグラッフィクデザイナーで
ウェスタンネオンに勤めていた
ベッティーウィリスがデザインしました。

サインが実際に立てられている場所は、
5100ラスベガス大通りです。
閉鎖したクローンダイクカジノの横にあり、
バリハイゴルフクラブの真向かいです。

ここがストリップの一番南と言われますが、
実際はパラダイスという地区にあります。
そこはラスベガス市の境界線からは
かるく6kmほど南になりますが、
ラスベガスの一部と見なされています。

高さは約8メートルほどあり、
夜には明るくネオンで輝きます。
サインがあまりにもユニークだったために、
市当局にリースすることになりました。

このマークをデザイン登録しなかったために、
誰でも自由に利用することができます。
そこでラスベガスの案内によく利用されます。

最初はひとつだけと思っていましたが、
ラスベガス大通りをストリップから北へ進み
ダウンタウンのカジノに入るところと
ボーダーハイウェイの南側にもあります。
そのためどちらの方向から車で来ても、
このサインが皆さんを迎えてくれます。

Welcome_to_Fabulous_Las_Vegas.jpg
      ラスベガスのサイン

またこの街で暮らす日は来るのだろうか?

私のブログは過去の旅行記です。
今まで世界の旅行記を書きましたが、
シドニーのことを書いている時以外は、
何処かの旅行記を書いていても、
他の場所に住んでいることが殆どでした。

このブログで一年近くに渡って
ラスベガスのことを書いてきました。
あれから2度ラスベガスに来ましたが、
まさか記事を書いている時に
またラスベガスに戻って来れるとは、
書き始めた頃は思っていませんでした。

カナダ旅行が本格的に決まり、
合わせたわけではありませんが、
ラスベガスの見聞記が終わる頃に、
3度目のラスベガスを楽しんでいます。

今回も知人に会ったり、
夜のストリップを観光していますが、
やっぱり一番楽しみだったのが、
以前働いていたカジノを訪ねてみました。

すっかりきれいになったそのカジノ
オーナーも変わり名前も変わりました。
でもカジノの周りにあったマーケットも
周辺のカジノも殆ど変わっていませんでした。

毎日1時間半もかけて家から通い、
早朝に帰って行ったのが昨日のようです。
あれから何年も過ぎていますが、
このブログを書いているお陰で
昨日のように思い出すことができました。

今度はいつ戻ってくるか分からないけど、
いつかまたこの街で暮らすかもしれない。
その時は皆さんも遊びに来てください。
カジノの手ほどきぐらいはできるかな?

EastSideCanneryExterior.jpg
私がいたカジノの場所にオープンしたカジノ




あの時不景気の波が来なかったら、、、

ラスベガスには無料のアトラクション、
有料のアトラクションがたくさんあります。
それをひとつづつ紹介していたら、
ラスベガスの項があと1年ぐらい続きます。

私はもともとツアーガイドですから、
アトラクションを紹介するのは得意ですが、
それでは訪問する方も飽きてくるはず、
人生も前向きに進まなければなりません。

あの時住宅バブルによる世界危機がなければ、
ラスベガスやアメリカの景気も続いていたかも。
私もディーラーとしてまた働いていたかも。
運命は自分では変えれない時もあります、

ラスベガスやサンタフェでの仕事も夢と消え、
ディーラーの勉強も終わりに近づいたので、
シドニーに戻ることにしました。
講師からは修了書を渡されましたが、
いつか役に立つ時があるのでしょうか?

オーストラリアに戻れば住む場所もあり、
選ばなければ何とか仕事もあります。
特に心配することもなく
翌日から同じ生活が始められます。

2週間前のノーティスだったので、
チケットを買ってから大家に連絡しました。
これでラスベガスに来るのが
最後になるわけではありませんが、
仕事を探すのはちょっと無理なほど
その当時は景気が悪かったですね。

生活保護は3ヶ月だったので、
最後は支給されませんでしたが、
おかげで無理をせずに暮らせました。
私にとって楽しい夏休みでした。

luxorhotelatnight.jpg
     ルクソール by flicker


オーディションを受けてみたけど

サンタフェに新しくオープンするカジノの
オーディションは午後に行われました。
基本なるブラックジャックとルーレットを
ディールするように言われました。

と言っても面接を受ける生徒も多いので、
ひとり5分ぐらいもありませんでした。
面接を受けている生徒の横では
別の生徒たちがお客さんのふりをします。
毎日学校でやっていることの延長でした。

ラスベガスで働いている生徒や、
家族がいては引越しもできないので、
面接を受けたのは10人もいませんが、
皆んな面接は合格しました。

その後バックグランドテストがあり、
犯罪や麻薬などの問題がなければ、
9月にはカジノがオープンするので、
その前に移動することになりそうです。

受けた学校の生徒の中には、
引っ越しの手続きをする人もいれば、
アパートが見つかるまで
一緒に住もうという話もありました。
引っ越しも一緒にやれば安くつきます。
皆なでワクワクした時間が過ぎていきました。

しかし合格したにも関わらず、
8月中旬になっても何の連絡もないので、
イライラする生徒もでてきました。
講師が担当者に連絡してみると、
すでにそこを辞め他で働いていました。

私たちはオーディションを受け、
つかの間の夢を味わっただけでした。
シドニーに戻れば仕事はありましたが、
サンフェで働けたら楽しかったですね。

Buffalo-Thunder-Casino-Resort-Santa-Fe-Golf-Clubhouse.jpg
サンタフェのインディアンカジノ by HP


インディアンカジノのオーディション

カジノと言えば、ラスベガスや
アトランティックシティーが有名ですが、
他にもカジノの街がいくつかあります。
そしてカジノはいくつもの州にあります。

現在カジノを合法化している州は
アメリカで23州ですが、
他にもカジノのある州はあります。
ラスべガスにあるような商業カジノではなく、
先住民の土地で運営されているカジノを
トライバルカジノまたは
インディアンカジノと呼んでいます。

カジノだけのところもありますが、
ホテルや温泉なども備えた
リゾートカジノもいくつもあります。
カジノの知識がないと運営できないので、
カジノホテルチェーンと提携して、
運営を委ねている所が多いようです。

インディアンカジノは1990年ごろから
アメリカで建設されるようになりました。
収益は地元の先住民でシェアーしますが、
成功して豊かなになった自治区もあれば、
失敗して借金を背負った所もあります。

2006年久しぶりにアメリカに戻った時、
カジノの多さにびっくりしました。
その収益は州の財源にもなっています。
そのためにカルフォルニアでも、
部族に税金を払わせることで
カジノ建設を許可していると聞きました。

私たちが面接することになったカジノも
そんなインディアンカジノのひとつです。
しかしマネージングは委託するようで、
面接もラスベガスでやることになりました。

sf1.jpeg
サンタフェのインディアンカジノ by flicker



サンタフェのインディアンカジノ

ディーラーとして就職するには、
養成学校からの斡旋が一番と、
『ディーラーへの道』でお話しましたが、
世界危機が始まったにも関わらず、
新しいカジノはオープンしていたので、
それなりに就職の話は来ていました。
そのひとつがサンタフェのカジノでした。

サンタフェはニューメキシコの州都です。
プレブロインディアンの文化の流れを持ち、
アメリカ建国以前に創設された街です。
観光都市としても人気があります。
私も以前行ったことがありますが、
独特の住宅や芸術家のアトリエが多く
ゆっくりと滞在してみたい街のひとつです。

そこにカジノがオープンするというので、
『えっ!』と思ってしまいましたが、
まあ観光地なら人口は少なくても、
それほど田舎のイメージはないですよね。

サンタフェはアメリカ南部にありますが、
海抜2000m以上の高地にあるため
周辺にはスキーリゾートもあります。
サンタフェ郊外にあるプエブロ族の保留地に
カジノリゾートがオープンというので、
ディーラーを募集することになりました。

すでに地元でも面接していましたが、
ラスベガスでもオーデションをするそうです。
特に私が通っていた養成学校の生徒だけを
特別にオーデションするというので、
オンラインで応募するように言われました。

まだクラップを習っている途中でしたが、
ディーラーの基礎となるブラックジャックと
ルーレットの経験があるので勧められました。
他のゲームは後からでも追加できます。
ただの生徒より経験者が優遇されました。

Fgallery31-1.jpg
   サンタフェ NM by flicker



友達との再会、その後

ちょっと悲しい再会となりましたが、
それまでの付き合いが長い私たち。
何とか友人の付き合いは保っています。

と言ってもしばらくはEメールも途絶え、
お互いに連絡をとりませんでした。
毎年クリスマスカードは出しますが、
住所は前の旦那さん宛にしています。

以前NYに短期滞在した時は、
このポーランド人の旦那さんに世話になり、
今でも友人としての付き合いをしています。
たまに彼女も訪ねているようで、
現住所を教えて貰えないので、
ここが唯一の彼女の連絡先です。

海外で一人で暮らしていると、
年老いた時どうなるか考えます。
若い時はそれほど不安に思わなくても、
還暦がだんだん近づくにつれて、
それは現実のものとなります。

私のようにまだ親戚が多く、
連絡も簡単に取れるように現代、
以前よりは楽観的に考えています。

でもNYの友人のように
日本にほとんど家族がいない状態では、
元旦那と彼がいたとしても、
誰が日本に連絡してくれるのでしょうか?
もし彼らが先に行ってしまったら、
元旦那や彼の周りにいた友人たちが、
彼女に手を差し伸べてくれるのでしょうか?

若い頃お世話になった大事な友達だから。
近くに一緒にいたらまた付き合いたいです。
何の見返りも期待せずに付き合いたい
友人を保っておくのは大事なことです。

szsp1
    シーザースパレス by wiki



大事な友人でも時が過ぎれば、、、

さすがに私も『大事な友人』だからと、
良い顔をするほど優しくありません。
いくら友人と言っても許せないことはあります。
この日をどんなに楽しみにしていたか、
彼女にはとても理解してもらえないかもしれません。

彼女はコーヒーを、私は軽食を頼んで、
テーブルを挟んで一緒に話しましたが、
彼に面倒をみてもらっている彼女が話すことは、
お隣に住んでいる超有名人のことばかり。

確かに世界的に有名人だし、
その世界に興味のない私だって、
その有名人の名前ぐらいは聞いたことがあります。
世界中をコンサートツアーしているから、
オーストラリアにだって来たことあるし、、。

でも私が聞きたいことは彼女のこと。
しかし彼女は自分のことは話しません。
だって自活していないから、
話すことがないのかもしれません。

同じ海外に暮らしていても、
全く違う国に住んでいると共通性もなく、
二人で会話しても空回りしていました。
お互いに共通の話題がありませんでした。

初めて彼女と知り合った頃は、
二人とも若く、海外に憧れていました。
外国人と結婚するのを願っていた彼女。
世界中を放浪したがっていた私。
同じ海外に憧れていた二人ですが、
環境が変わると話が通じません。

彼女を羨ましいとは思いませんが、
自分の足で生活していた頃は、
同じ世界で話すことができました。
しかし贅沢な生活に慣れてしまった今、
自分の足で立つことを忘れたようです。

vnt1.jpeg
     ベネチアン by flicker


ラスベガス、初めてじゃないでしょ!

ニューヨークの友人はフロリダの友人と
一緒にホテルに泊まると言っていました。
そのために自由時間もあまりないけど、
学校の後待ち合わせすることになりました。

彼女はサーカスサーカスに泊まっていましたが、
ストリップ大通りにある有名なホテルです。
彼女が分かりやすいようにホテルから歩いていける、
ファッションショーモールで待ち合わせしました。

レストランやブティックなどが集まっていますが、
ウィンとはストリップの反対側にあって、
彼女が泊まっているホテルからも見えます。
当時はこの間にホテルもありましたが、
歩いても15分はかからないはずでした。

待ち合わせの場所に30分前には行って、
待っていましたが時間になっても来ません。
時は30分、1時間と流れていきました。
『方向音痴なの』と言っていましたが、
私の携帯の電話番号も教えていたので、
何かあれば連絡はあるはずなのですが、、、。

他の人ならこんなに待つことはありませんが、
大事な友人なのでもう少し待つことにしました。
そしてそれから約30分ほど過ぎて、
約束の時間から1時間半も遅れて、
やっと彼女が待ち合わせ場所に来ました。

『ごめん、反対方向に歩いて行ったから』
『なんで電話くれなかったの』と私、
『あれ携帯なの!家の電話じゃないの?』
『携帯だよって手紙に書いておいたでしょ』

一緒にランチを食べようと約束していたのに、
『あれ、まだ食べていないの?
私お腹すいたから、途中で食べちゃった。』
こうなると頭に来たというより呆れました。
これが私の大事な友人だったのですね。

IMG_6988.jpg
    ウィン by lasvegas.com


ニューヨークから遊びに来た友人

その年は就職することもなく、
養成学校で勉強に専念していましたが、
ニューヨークから友人が遊びにきました。
以前から遊びにおいでよ言っていましたが、
三年目にしてやっと実現しました。

彼女と初めて出会ったのは、
私がアメリカに初めて渡航した時。
当時は大韓航空の直行便がなく、
ハワイ経由でロスに就航していました。

ハワイでアメリカの入国審査があり、
その間に一人旅の彼女から声かけられ、
ロスのホテルを予約していなかったので、
私のホテルに泊まることになりました。

その晩私はホテルで盗難にあいましたが、
その時のショックを分かち合ってくれました。
翌日彼女はボーイフレンドの元へと飛びましたが、
それがラスベガスだったのです。

私が帰国した時、半年ほどですが、
彼女のアパートに居候したことがあります。
ロスで同じ時期に暮らしたこともあります。
私が世界中を旅行していた頃、
海外に暮らすという共通の夢がありました。

彼女も何とか永住権をとって、
アメリカに暮らすことになりましたが、
ニューヨークに暮らした時も、
彼女が影で支えてくれました。

シドニーに永住した私にとって、
東海岸は一番遠い渡航先になります。
お陰でほとんど会う機会がなく、
彼女がラスベガスを訪問することで、
やっと再会が実現することになりました。

brg1.jpeg
   ベラージオ by lasvegas.com

プロギャンブラーになれるか?

牌九と言えば作家の『森巣博』を思い出します。
ギャンブラーとしても大変有名ですが、
彼の体験談は著書に見ることができます。
現在オーストラリアに在住ですが、
1994年全豪牌九選手権で優勝しています。

私はディーラーをしてシドニーに戻った時
彼の著書をいくつか読みました。
カジノ=ギャンブル=悪い
というイメージが全くありませんでした。
からりとした彼の本を読んでいると、
プロのギャンブラーに憧れてしまいますよ。

これは私がディーラーとして働いてせいでしょうが、
まだまだギャンブルは良くないのイメージが強いですね。
ましてやプロのギャンブラーになるのは、
才能だけでなく度胸も必要です。
最初は軍資金も必要かもしれませんね。

決してディーラーの勉強をしても、
強いギャンブラーにはなれませんよ。
チート(まやかし)をする方法を見つけても、
いつかは発見されるので注意してください。

森巣博さんのように才能があれば、
ギャンブルをしながら世界旅行もできます。
しかし彼の家族は天才の集まりですねね。
彼の著書『無境界家族』を読むと、、、

奥さんのテッサさんは英国生まれ、
パースの大学で博士号を習得後、
オーストラリア国立大学の教授になりました。
日本に在住していたこともありので、
日本語の著書もいくつか出版しています。

息子さんがひとりいますが、彼も天才すぎて、
15歳で大学入学、主席総代で卒業すると、
19歳でケンブリッジ大学院に入学、
でもレベルが低いとそそくさに中退しました。

20歳でUCバークレーの教員となりますが、
すぐにヘッジファンド会社にスカウトされます。
高給にも関わらず2年足らずで退職したのですが、
その後どうしたのでしょうね。
お金は好きなだけ自由に稼げるのでしょう。
これはお父さんよりも立派なギャンブラーかな?

cara-membaca-dadu-sicbo.jpg
 パイガオのカジノ by milanocasino


途中で放棄しちゃったけど、、、

牌九の牌(タイル)が実は曲者でした。
ドミノのように数字が刻まれていますが、
全部で21種類32枚あります。
ということは同じ種類が1枚だけと、
2枚づつあるものもあるのです。

カードではAが一番強くてK〜2へと
その数字の大きさで強弱が分かれていますが、
牌九の牌は強弱は数字とは全く関係ありません。
というのはいくつかの牌は同じ数字でも
牌の表示の仕方が異なる牌があり、
それによって強弱が違うのです。
これはもう覚えるしかありませんね。

牌九の役には3種類あります。
まず『ボー』と呼ばれるペアの組み合わせです。
牌九は2つの牌を合わせて9に近い方が勝ちです
Gee Joonと呼ばれる牌の組み合わせが
単牌では一番弱くても最強のペアになります。

次に12または2と、9の組み合わせが『ウォン』
牌のランクから12と9の組み合わせの方が
2と9の組み合わせより強いです。
9は2種類1まいづつありますが同ランクです。

最後は12または2と、8の組み合わせが『ゴン』
これも12と8の組み合わせの方が
2と8の組み合わせより強いですが、
8は全部で4枚、3種類あります。
同じ12との組み合わでも8のランクによって、
その強弱が異なるので注意が必要です。

こうなると牌の種類と強弱を覚えるしか
牌九を理解する方法はありませんね。
時間もだんだん足りなくなっていましたが、
これを覚えるのが難しくてて途中で放棄、
講師からルールだけ習って終わりました。

あの頃は難しいなあと思っていましたが、
こうやってもう一度表を見てみると、
この強弱のランクさえ覚えれれば理解できます。
インターネットのおかげで理解するの楽ですね。
もう一度チャレンジしてみようかな?

sky-nine.jpg
   パイガオのタイル(牌)by wiki


とんでもないゲームだった『牌九』

ラスベガスの滞在が残り少なくなり、
クラップスとポーカーに時間がかかったので、
パイゴオポーカーは短期間で勉強しました。
カードとチップの基本的な勉強はなく、
このゲームのルールのみだったので、
早く理解することができました。

例えば初めて英語を習った時は
とても難しいと思っても、
次に独語や仏語を習うときは、
英語の時よりも理解しやすいです。
さらに仏語を習った後なら
伊語や西語に入るのは楽でした。

このようにカジノのゲームも
それぞれに関連があります。
養成学校の講師の教えに従って、
順次ゲームを習ってきましたが、
基礎がわかるとルールを覚えるのも、
関連付けて理解することができます。

最後にパイガオポーカーの基本になった
パイガオタイルを習うことにしました。
牌九(パオガオタイル)のゲームの手順は
パイガオポーカーと同じですが、
牌九は32枚の牌(タイル)を使います。

牌九は紀元前にはすでに存在したそうです。
古くは竹杯、骨牌だったようですが、
骨牌と馬弔(マーディアオ)が合わさって
麻雀ができたとも言われています。

このタイルを4枚づつプレイヤーに配り、
2枚づつに2組の役に分けます。
そしてその役の強弱をディーラーまたは
バンクプレイヤーと勝負します。
パイゴオポーカーと似ていますよねぇ〜。
いえいえとんでもないゲームでした。

pgw1
   パオガオ by casino online



プレイヤーもバンカーになれるパオゴオポーカー

パイガオポーカーには
プレイヤーがバンカー(胴元)になれる
カルフォルニアスタイルもあります。
この時もカードを配るのはディーラーです。

プレイヤーがバンカーになるときは、
サイコロを振るのはバンクプレイヤー、
カードを配る位置関係も変わります。
このプレイヤーはディーラだけでなく、
他のプレイヤーと勝負することになります。

カードが全ての席に7枚づつ配られたら
5枚と2枚に分け裏向きにしておきます。
すべてのプレイヤーのカードが置かれたら、
ディーラーはバンカーのカードを並べます。
もしセコンドハンドが大きかったら、
ハウスウェイに従って並べ替えます。

バンカーの隣から順にカードを開き、
バンカーのカードと強弱を比較します。
バンカーが勝てば賭け金をすべて貰ますが、
負けたら自分のチップの中から
プレイヤーに払っていきます。
その手続きはディーラーがしますが、
お金がないとバンカーにはなれません。

プレイヤーがディーラー(バンカー)
に勝ったら5%控除されますが、
プレイヤーがバンカーになったら、
バンカーが勝っても控除されません。

その分バンクプレイヤーの取り分が増えますが、
プレイヤーがバンクプレイヤーに勝った時は
ディーラーがバンカーの時と同じように、
その賭け金から5%控除されます。

もしディーラーとプレイヤーの二人だけなら、
プレイヤーはバンカーになったほうが、
勝った時の取り分が増えることになります。
これがパイゴオポーカーの人気の理由です。

maxresdefault.jpg
   パイガオポーカー by wikihow



パイゴオポーカーはハウスウェイに従って

パイゴオポーカーでは3個のサイコロの
出目と同じ数の席からディーラーを含め
7枚づつカードを配っていきます。

プレイヤーは7枚のカードを
5枚(ハイハンド)と2枚(セカンドハンド)
に分け裏向きにして所定の位置に置きます。
セカンドハンドはハイハンドよりも
弱くないと反則になるので注意してください。

ディーラーは皆んなが並べ終わった後、
ハウスルールに従ってカードを分けます。
これをハウスウェイと呼んでいますが、
表向きにして所定の位置に並べます。

その後ディーラーはプレイヤーのカードを
ひとりづつオープンしながら、
手元にあるカードと強弱を比較します。

プレイヤーが両方とも強ければ勝ち、
片方だけ勝てば引き分けとなります。
プレイヤーとディーラーが全く同じ手なら、
残念ながらディーラーの勝ちです。
ハイハンドとセカンドハンドの役は
基本的にポーカーと同じなので
ポーカーを習った後では楽でした。

しかし5枚と2枚の組み合わせに分ける
ハウスウェイを覚えるのが大変でした。
カジノよってハウスウェイは異なりますが、
バンカー(カジノ)が負けないように
長年の積み重ねの上に作られたものです。

それだけプレイヤーがどちらのハンドも
バンカーに勝つ率は低いということですね。
プレイヤーも自分なりの戦略を考え、
そのルールに従ってプレイした方が
少しでも負ける率を低く抑えれます。

aid1361135-728px-Play-Pai-Gow-Poker-Step-1.jpg
   パイガオポーカー by wikihow


ジョーカーはワイルドカード

パイゴオポーカーは中国のパイゴオから
考案されたカードゲームですが、
ポーカーの要素もあってあっという間に
アメリカ全土に広がっていきました。

パイゴオポーカーはジョーカーを入れた
53枚のカードでプレイされます。
ジョーカーはAとして取り扱います。
ストレートやフラッシュを完成するときは
ワイルドカードとして使用できます。
しかしカジノによっていつでも
ワイルドカードとして使える所もあります。

通常ラスベガスのカジノでは
ディーラーがバンカーを引き受けます。
これをネバダスタイルと呼んでいます。
プレイヤーがバンカー(胴元)になる
カルフォルニアスタイルもあります。

パイガオポーカーのテーブルには
6人のプレイヤーまで座れますが、
座った席によって位置関係があります。
その位置はディーラーが1で
右回りに2〜18と数えていきます。

ディーラーが3個のダイスを振り、
その出目(3〜18)によって、
最初にカードを配る所が決まります。
ディーラーは空席も含めて
7枚づつカードを配ります。
空席のカードは配り終わった後に
回収されゲームには使いません。

プレイヤーは、もし空席があれば、
もう一箇所プレイすることもできます。
これをドラゴンハンドと呼んでいますが、
カジノによってルールが異なります。

PaiGow-Background-Large.jpg
 パイガオポーカー by casino online


牌九から考案されたゲーム『パイゴオポーカー』

私はディーラーとしてパイガオ
パイガオポーカーを習うつもりでしたが、
講師からはパイガオポーカー
先に習うに勧められました。

パイガオから考案されたゲームが
カードを使うパイガオポーカーです。
この考案者はロス近郊ベルにあるカジノ
ベルクラブのオーナー、サム・トロージャン
ともそのカジノの一部を借りていた
フレッド・ウルフとも言われています。

当時ロサンゼルス近郊には
いくつもカードカジノがありました。
しかし人はほとんど集まらずに
経営困難にあったようです。
そこで新しいゲームを取り入れ、
新しい客を集めることにしました。

1985年、中国のゲーム
パイゴオのドミノをカードに替えて
ポーカーの要素を入れながら、
このゲームが考案されました。

このカジノに客が集まるようになると、
ゲームはラスベガスで取り入れられました。
そしてアトランティックへと伝わると、
あっという間に全米に広がりました。

フレッド・ウルフは他にもゲームを考案して
そのパテントも保持しています。
カジノはそのゲームをプレイするたびに、
テーブルの数でパテント代を払います。

しかしトロジャーンはパイゴオポーカーの
パテントを登録しなかったために、
このゲームでお金を稼ぐことはできません。
もし登録していたら最低でも月に10万ドル
何億というお金が入っていたことでしょう。
カジノを経営するより楽だったと思います。

betfair-pai-gow-poker.jpg
 パイガオポーカー by online casino

3種類のゲームが終わったら、、、

バカラ、クラップス、ポーカーと
3種類のゲームが終わりに近づく頃には
授業が始まって二ヶ月が過ぎていました。
その年はもう仕事を探すことは止めて、
学校に専念することにしました。

クラップスもポーカーも
覚えることがたくさんあるので、
いい加減には授業を受けられません。
毎日チップとカードの練習だけでなく、
あっという間に時間が過ぎました。

仕事をしないならシドニーに戻ります。
そのための準備も始めなければ、
そしてクラップスもポーカーも
完全にマスターすることが重要でした。
習っただけではディーラーになれません。

そして次のゲームが始まりました。
中国のドミノタイルを使ったゲーム牌九。
パイガオとかパイゴウと呼ばれています。
天九牌はドミノの起源とも言われていますが、
すでに紀元前には存在していたそうです。

労働者としてやってきた中国人が
アメリカに紹介したそうですが、
19世紀半ばにはカジノゲームになりました。
一度プレイされなくなったそうですが、
1960年代に復活したそうです。

マカオなど中国人が多いカジノでは
とても人気があるゲームですが、
役を覚えるのに時間がかかるせいか、
ラスベガスではパイガオポーカーに比べると
それほど人気がありませんでした。

それでも中国系の人達がプレイするし、
パイガオポーカーを習うついでに
パイガオも習うことにしました。

pai_gow_table_4.jpg
 パイガオポーカーのテーブル by wiki



このカテゴリーに該当する記事はありません。