FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

60万人ありがとうございます。

シドニージャカランダ―の花も咲き始め、
初夏の季節へと移り始めました。
ジャカランダ―の花は最近は日本でも植えられ、
ご存知の方も増えたような気がします。

南半球ではこの季節、11月が見どころ、
ロサンゼルスでは5月ごろに見られます。
もしまだござ存知でない方がいらしたら、
私のブログに映っているお花です。

昨日はメルボルンカップ(競馬の日)
仕事で朝から出ていたので、
ご挨拶ができませんでしたが、
訪問者が60万人に達しました。
いつも訪問してくださる皆様のお陰です。

あと数日でこのブログを始めて10年、
その間にすっかり年をとってしまいましたが、
足腰が動くうちにと旅行しております。

まだまだ私の旅は続きますので、
訪問者が100万人達して、
書くことが無くなるまでお付き合いください。

jcr1105.jpg

残暑お見舞い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みでまだ旅行中の方もいらっしゃるでしょうが、
皆さんにとってこの夏の思い出は如何でしょうか?
田舎に帰ったり、のんびり家で過ごしたりと、
人によって過ごし方も異なると思いますが、
それぞれ楽しい思い出が残ったことを願っています。

ベルリンから始まった2019年の旅は、
乗り継ぎの途中で立ち寄った国も入れると、
今回15か国近く立ち寄ったことになります。

シンガポール~ドイツ~ポーランド~
リトアニア~ベラルーシ~ウクライナ~
モルドバ~沿ドニエストル~アルメニア~
ナゴルノ・カラバフ~ジョージア~アゼルバイジャン~
アラブ首長国連邦~オマーン~フィリピン

わずか6週間でこれだけの国を行ったものだと
自分でも関心してしまいます。
でも去年もわずか3週間の旅で、
10か国近く旅をしているのですから、
あまり変わりないかもしれませんね。

ベルリンからウクライナにかけては
シドニーの冬より寒いくらいでした。
お陰で体力を消耗することもなく、
比較的あっという間に回ることができました。

アルメニアに飛ぶと緯度が下がったので、
一挙に暑さとの戦いになりました。
ときどき山岳部に行って体を冷やしましたが、
お陰でお花のシーズンを楽しめました。

今回一番楽しんだのがジョージアです。
きれいな景色と美味しいワイン、
まだ行ったことのない人には是非お勧めです。

そしてドバイに飛びましたが、
ここからは猛暑との戦いでした。
そして冷房が効きすぎた建物の中と、
夏に旅行する所ではありませんね。

でも病気もせず何とか戻ってきました。
この旅行記をお届けできるのはいつでしょう。
その前にまだいくつかの旅行記がありますので、
どうぞ楽しみにしていてください。

2019年8月19日 シドニーにて
takechan0312


IMG20190804204637_20190818133933830.jpg
    バクーにあるフレームタワー

ただ今ジョージアです。

皆さんいつもご訪問ありがとうございます。
毎日暑い日が続いていますか。
暑さに負けないようにして下さい。

現在ジョージアにいます。
ずっと移動続きの旅ですが、
ジョージアは少しゆっくり回っています。
ブログで旅行しやすい国と言われていますが、
ここには私の好きな山があります。

昨日までメスティアにいました。
ちょっと昔のバンフを思い出しました。
そんなに観光客は多くないけど、
いつかはジョージアのバンフになるかもしれません。

そこから車で3時間もかけて 
ウシュグリと言う村に行きました。
わずか45km しか離れていないのに
3時間もかかる悪い道路でした。

山を越えるとロシアとの国境です。
お天気が良かったので半袖になりましたが、
標高が高いので雨だったら寒くなります。

丁度お花のシーズンでした。
ヤナギランや忘れな草など
アラスカでもお世話になったはなが、
草原いっぱいに咲いていました。

「復讐の塔」と言うこの辺だけの建物があり、
世界遺産に登録されているところです。
ジョージアの秘境とも呼ばれています。

ところが旅行者はたくさんいるわ、
素敵なカフェもありました。
牧場もあって景色は田舎だけど、
インターネットで世界中と繋がっています。

今年はアラスカに行かないので、
プチアラスカを楽しんだ私でした。
これから下界に下ります。
日本と同じように暑い夏が待っているはずです。

コーカサスにやってきました

皆さん今日は、如何お過ごしでしょうか。
もう梅雨はあけましたか?
夏休みに入り忙しい方もいるでしょうね。
場所によっては涼しい夏のようですね。
でもすぐに暑くなることでしょう。

私は今アルメニアにいます。
旅に出て二週間過ぎて、
黒海の北側の旅が終わり、
現在は東側にいます。

アルメニアからジョージア、
そしてアゼルバイジャンと回ります。
日本であまり馴染みも少く、
最近旅行会社が本格的に売り出し始めたようです。

コーカサスどんなイメージがありますか?
旧ソビエト連邦といえば
「大丈夫」と一番に聞かれますね。
今のところ大丈夫ですが、、、
明日のことは分かりません。

でも寒かったドイツ周辺に比べて暑いです。
ウクライナから毎日40度近い日々です。
去年おの旅行を思い出しました。
山があるので涼しい所もあることを
期待しているのが本音です。

ちょっと怪しげな未承認国家もあります。
何だかワクワクします。
政治的に安定していない地域もありますが、
コーカサス楽しみたいとおもいます。
elevan03.jpg
アルメニアの修道院

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。

皆さんいつも遊びに来て頂きありがとうございます。
ただ今旅行のため、遊びに行けない日もあります。
無料のWi-Fiはあっても電源がなかったり、
移動が多くゆっくりと時間が取れないのも
旅をしているときの現状です。

旅も10日が過ぎ、ベルリンを振り出しに、
ポーランド、リトアニアと通過してきました。
それもベラルーシと言う不思議な国のビザを取るため。

最後の独裁国と言われているので
どんな国かワクワクしていました。
入国審査は共産圏そのもの、、、
30数年前に東欧を旅行したときを思い出しました。

首都ミンスクに到着すると、
そのモダンな駅舎にビックリです。
Wi-Fiだって飛び交っています。
電話番号入力でピンナンバーが貰えます。
私の携帯「圏外」でした。

周辺には地図もあり写真つきで
親切に英語の解説もあります。
東京オリンピックでここまでできますか。
今年欧州大会が開催されます。

ショッピングセンターもあれば
アメリカのファーストフードのお店も
それも日本で見かけない店が、、、
でも古い建物もあって調和していました。

お隣ウクライナの方が古びた建物が多く、
ややガッカリしましたが、
マンションが急ピッチで建設されています。
この国も変化しています。

これからモルドバ、そしてコーカサスと
一ヶ月ほど私の旅は続きます。
もっと道の国へもいく予定です。
その名前も知らない人も多いはずです。
どんな国かとっても楽しみです。


2019年7月16日
takecham0312


20190716144933003.jpg
   ウクライナ リブネにて

2019年の旅はベルリンから

無事にベルリンに到着しました。
去年アテネ行きのチケットを予約したころ、
スクーツがベルリン行き路線を開設、
いつかは乗るぞと思っていましたが、
こんなに早く来るとは思いませんでした。

今日から私の旅が始まります。
ベルリンに来るのも35年ぶりぐらいかな?
壁が崩壊されてから30年ですからね。
最後に来たときはまだ東ベルリンがありました。
首都に戻ってからのベルリンを見るのは初めてです。

今年はまだ行ったことのない国へ、
どんどん旅をしたいと思っています。
そのために久しぶりにビザが要ったり、
結構大変な苦労がまっているでしょう。

この記事はしばらく一番上に置いておきますが、
いつもの更新は次の記事からになります。
移動やインターネットの関係で、
毎日訪問できないと思いますが、
予約投稿を使って毎日更新しております。

私のご挨拶を兼ねた旅行記とともに、
いつものブログもどうぞよろしくお願いします。

takechan0312@ベルリンにて
berlin01.jpg

只今シンガポールでトランジット中

いつも私のブログに訪問してくださり、
大変嬉しく思います。
暑中お見舞いにはまだ早いけど、
梅雨明けした地方もあるのでしょうか?

今年はかなりシドニーの冬が冷え込みました。
古い家に住んでいるせいかもしれませんが、
まだアラスカの夏の方が気温的に低くても、
暖かく感じるほどでした。

そんなシドニーを脱出して、
暑い地方へと旅に出ることにしました。
去年とちょっと似ていますが、
ヨーロッパへと向かっています。

航空会社は去年も利用したスクーツ
これで3年連続乗ることになりました。
メンバーでもないので何の利益もありませんが、
シンガポール航空の子会社ということもあり、
飛行機は最新鋭の機材を利用しています。

シンガポールで23時間のトランジット
皆さんは「嫌だ」と思うでしょうが、
私はただで観光ができると喜んでいます。
去年もアラスカで知り合った学生さんと、
お会いすることができましたが、
今年も何人かと会う予定でいます。

日中のシンガポールは蒸し暑いけど、
ある意味夏を一足先に楽しめます。
去年観光することができなかった場所を、
今年は尋ねて見るつもりでいます。

去年はそこからアテネに飛びました。
8月の初旬ということもあり、
バルカン半島は日差しも強く、
本当に暑い日が毎日続きました。

さて今年はどうなるでしょうか?
暑い所もあれば、寒い所もあるかもしれません。
たまにこちらのブログでもお話したいと思います。

では行ってきます。

2019年7月8日
takechan0312@シンガポールにて


IMG20180803094344.jpg
    シンガポールの象徴ですね


謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
2019年も皆さんにとって、
良い年でありますように願っております。


どのように新年を迎えられましたか?
日本より2時間早いシドニーでは、
一足早く新年を迎えております。

恒例のシドニー湾の花火は、
テレビを放送されるのを見るだけ、
電車が混雑するのが嫌で見に行きません。

ずっと40度近い暑い日が続いたので、
年越しそばならぬ、年越し冷やし中華で、
ゆっくりと体を冷やしてから寝るつもりです。

お正月のおせちの替わりに
ほうれん草のお浸し、
白菊の白和え、
たらこの大根おろし、
大根のシラス和え
夏茄子のオリーブあえなど、
料理は冷たい物だけですね。

もちろんお屠蘇の替わりに、
ギンギンに冷えたビールです。
夏の国からお正月の挨拶でした。

皆さん今年も健康に気を付けて、
どうぞ遊びに来てくださいね。



43716521_10156016296943892_6906728134079414272_o[1]
     午後9時の花火より @Sydney NYE

Merry Christmas!!

いつもご訪問ありがとうございます。
日本は寒い中と思いますが、
クリスマスを如何お過ごしでしょうか?

シドニーではクリスマスイブに
30度以上の晴天の日でした。
会社は今週から来週まで休みの所も多く、
道路を走る車の数も少なくなっています。

日本のクリスマスと異なり、
家族で過ごすのがこちらのクリスマスです。
家族がいないとなかなか寂しい場所です。
それでもせめて夏なので救われますね。

今年もオーストラリア人の友人と過ごします。
彼女が家を出て行ってしまったので、
今年はひとりで過ごすおじさんです。
そこにひとり者が寄り集まる予定です。

シドニーに来てから夏のクリスマスですが、
人生の半分近くをシドニーで過ごしているので、
これが普通になってきましたね。

日本に行って友人と過ごすクリスマスもありますが、
寒いのは体が拒絶してしまいます。
シドニーの冬、またはアラスカの夏が限界です。

皆さんにはどうぞ楽しいクリスマスをお過ごしください。
そして良い年を迎えられることを願っています。

Merry Christmas and 
 A Happy New Year !!



2018年12月25日
takechan0312@シドニーにて


55e9be85da75e9dc451fe1f1d4d5444ccb0860e9[1]






50万人ありがとうございます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。
皆さんのおかげでブログ訪問者が
通算50万人に達成しました。

ブログを始めて9年になります。
最初の年は1万人(毎日30人足らず)にも
なかなか達成することができませんでした。
でも毎日書き続けているうちに、
何とかこの日を迎えることができました。

今までずっと5万人ごとに挨拶をさせてもらいました。
それは皆さんへのお礼と自分への激励でした。
そして今日やっとその日がきました。

今度は100万人なんて申し上げません。
毎日数人の人しか来てくれなくても、
私の旅が終わるまで、続けたいと思います。

日本はすでに忘年会やクリスマス戦線で、
毎日盛り上がっていることでしょうね。
お体に気を付けて、年末をお過ごしください。

2018年 12月14日 
takechan0312@シドニーにて

fc21214.png


ブログ9周年です。

いつもご訪問ありがとうございます。
私のブログもやっと9周年を迎えることができました。
ブログを始めたころはガイドを辞めて、
フルタイムで働いていましたが、
それが今は昔のことのように感じます。

辞めた翌年に行き始めたアラスカ
今年で5日目の訪問をすることができました。
アメリカの故郷はロサンゼルスです。
今もこのブログで出てきていますが、
アメリカの旅はロスで始まりロスで終わるように、
いつも私のゲートウェイになっています。

そのロサンゼルスよりもアラスカの方が
滞在日数が長くなりそうな勢いです。
カナダでもいくつかの街に住みましたが、
遠い遠い昔のお話になりつつあり、
忘れてしまうかもしれません。

今年もアラスカに行くことができましたが、
これから出てくるのは3回目の訪問の時、
あの頃を懐かしく思いながら、
アラスカのお話を届けたいと思います。

アメリカではもうすぐサンクスギビングデー、
これが終わるとクリスマス一色になります。
ハロウィンを祝うようになったシドニーですが、
さすがサンクスギビングはお祝いしません。

すでにクリスマスの飾り付けが始まったシドニー、
本格的な夏を迎えています。
今ジャカランダ―の花が咲き乱れ、
とっても美しいいシドニーです。

アラスカで寒い秋を体験しているので、
シドニーに戻ると春になり、
これから夏と言う実感がします。

アラスカの人たちはこれから何をするのかな?
来年も戻れるか分かりませんが、
これからしばらくアラスカのお話にお付き合いください。


Denali-clear-day-Talkeetna-SAS[1]
  タルキートナにあるホテルから見えるデナリ






シドニーに戻ってきました。

昨日7は秋分の日でしたね。
振替休日で連休を楽しんでいらっしゃいますか?
シドニーのあるNSWでは休日ではありませんが、
オーストラリアの一部の州と
NZのクライストチャーチでは休日になっています。

ホノルルからジェットスターの乗ること9時間、
(成田からシドニーへのフライトほぼ同時間)
やや寒さの残るシドニーに戻ってきました。

飛行機を降りてシドニー空港に到着するたび、
のんびりした国だと改めて感じます。
人口が400万人にいる大都会なのに、
アクセスとしたした雰囲気がありません。
だからこそこの街が好きで、
この街に長いこと住んでいるのでしょうね。

バルカン半島の旅行中も忙しかったけど、
アラスカでガイドしているときはもっと大変でした。
一度仕事に入ると一日もお休みがなく、
ちょっと疲れ切っていたかもしれません。

特に今回は大きな失敗をしてしまいました。
お客さんから怒られることはなかったけど、
ガイドとして初心を忘れていました。
どんな事件が起きたかについては、
数年後のブログでお話しましょう。

がやってきたシドニーは、
今どこも花盛りできれいです。
これから桜が咲くところもあるようです。
私が一年で一番好きな季節です。

出発したころのシドニーは冬。
バルカン半島では夏を楽しみ、
アラスカでは秋から初冬の季節。
そしてホノルルで夏に戻ったと思えば、
これからを楽しむことができます。
これが旅行している特権ですね。

私のブログもアラスカを離れて、
しばらくロサンゼルスのお話です。
次の旅に出る日がくるまで、
シドニーでのんびり過ごすつもりです。

wisteria-flowering-05312017-min[1]
  今藤の花がとてもきれいなシドニー







今ドイツにいます

もうすぐ8月も終わろうとしていますが、
皆さんは如何お過ごしでしょうか。
今年は猛暑の夏だったようですが、
それでも楽しい思い出が
たくさんできたことを願っています。

私はこの夏シドニーを離れて、
バルカン半島の旅に出ました。
ギリシャから入り鎖国されていたアルバニアへ、
そして旧ユーゴスラビアの国々を、
すべて観光することができました。

まだ社会主義の濃かった頃に、
二度ほど遊びに行ったことがあります。
その時は首都のベオグラードだけでした。

社会主義の破壊は、自由をもたらす替わりに、
「民族紛争」という戦争になり、
昨日までの友人たちと武器を取り合いました。
その間これらの国々は戦争の舞台となりました。

平和になった今訪ねてみると、
これらの国にいろんな顔があることを
改めて知ることができました。

そして最後の訪問地がフランクフルト、
この街に初めて降り立ったのが40年前、
記念すべき年を祝ってまた来ました。
住んだことはないけど思いでの地です。

友人と過ごしたわずか一日は、
40年の時を越えて、昨日に戻りました。
二人が若かった頃、一緒に過ごしたあの頃へ、
私たちの原点へと繋いでくれます。

本当は皆で一緒に会いたかった。
他の6人の仲間たちは、それぞれの地で、
大地に大きく根を張っていますが、
たまにはその根を剥がして遊びにきませんか?

そう言う私も明日はドイツからアラスカへ、
もうひとつの私に戻るために、
大西洋を越えて旅立つつもりです。

frk1.jpg
   フランクフルト by tripadvisor

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。
今年は暑い日が続き、皆さん大変なようですが、
皆さんのところではいかがでしょうか?

南半球のシドニーは季節は冬ですが、
すでに春の気配を楽しむことができます。
木蓮の季節が終わり、ワトルがきれいに咲いています。
一番気持ちのよい頃かもしれません。

そんなシドニーから夏を楽しむために
北半球へと旅行に出ました。
最初のストップはシンガポールです。
常夏の国ですが、まさに湿気のある夏です。

ここで24時間のストップオーバー、
早朝に到着して、翌朝に出発なので、
ホテルにも泊まらず空港で過ごします。

シンガポールに来たのは何十年ぶりかしら?
去年は空港でトランジットしただけでしたが、
今年は外に出る時間がありました。
アラスカで知り合った友人に会ったり、
観光して楽しんでおります。

これから去年できなかった
ヨーロッパ旅行の続きをします。
ヨーロッパも猛暑と聞いていますが、
さてどうなるでしょうか?

アラスカに到着する前に、
北半球の夏を楽しみます。
私にとってこれが夏休みです。



sing1.jpg
   旅の第一歩はシンガポールから

暑中お見舞い申し上げます


暑中お見舞い申し上げます。

この度の西日本を中心とする7月豪雨では、
200名近い方々の死亡が確認されました。
亡くなられた方々の冥福をお祈りいたします。

まだ避難されている方々や、
電気や水道が復旧していない所もあると思います。
この三連休、猛暑の中、
後片付けで大変な方も多いと思いますが、
熱中症で倒れられないように願っております。


btlbr11.jpg
冬にも咲くオーストラリアのボトルブラッシュ


45万人ありがとうございます。

昨日は夏至。一番日が長い日でした。
梅雨の時期、皆さん如何お過ごしでしょうか?
雨にも負けず、暑さにも負けず、
元気でいらっしゃることを願っています。

シドニーは南半球にあるので、
今は寒い冬を過ごしております。
と言っても日中は15~20度はありますが、
それでも雨の日が多くなったので、
洗濯物を乾かすために暖房を入れています。

アラスカにいたら「白夜」です。
真夜中でも星を見ることがなく、
電灯がなくても歩くことができます。
夏至の日はいろんなイベントがありますが、
またいつか体験する機会もあるでしょう。

この時期のアラスカは高山植物が咲き乱れ、
一年の中でも一番良い季節だと思います。
残念ながらその季節に行きそびれました。
それでも今年もアラスカに行きますよ。

ブログでお話ししているのは2013年のアラスカ。
あれからすでに2回もアラスカに行っていますが、
気に入ったのかどうかは別として、
都会のシドニーと大自然のアラスカ。
この二つの街で暮らしているのは楽しいです。

さてそんな私のブログに来てくださる方は、
いつ頃のお話かなと思っている方も多いでしょう。
書いている本人は何処にいるのかなと、
不思議に思っている方もいるでしょうね。

私のブログも今年で9年目ですが、
何とか続けてくださる方も増えました。
おかげさまで訪問者人数が
45万人を迎えることでできました。

毎日皆さんの所に行くのも大変ですが、
これからも病気で倒れていない時や、
仕事で目が回らないほど忙しいときや、
インターネットがない僻地に行っていない限り、
訪問させていただきたいと思います。

まだシドニーを出発する日は決めていませんが、
もうすぐ旅に出る日が楽しみです。
その前にワールドカップを観戦します。

スクリーンショット (1)

2月29日に予約投稿したら、、、

これは私の予約投稿の実験です。

私のブログは過去の旅行記です。
たまに書くご挨拶のコラム以外は、
殆ど現在の私とは関係ありません。
そのために予約投稿を利用しています。
基本的に原稿を下書き、
それを予約投稿でアップします。

というのは仕事がシフト制のため、
毎日原稿を書くことができません。
疲れていると書く気力がないので、
暇なときに書き溜めしています。

基本的に記事は毎日読みます。
おかしな所がないかどうか、
ちゃんとアップされているかどうか?
誤字、脱字も多いと思いますが、
半分外国人だと思ってください。

特に旅行中は時差もありますが、
移動で忙しかったりして、
予約投稿は大いに役立ちます。

さて今日実験しているのは、
2月29日予約投稿したら、
何日に記事が表示されるか?


1、常識的に3月1日にアップされる。
2、まさかの2月28日にアップされる。
3、2月29日がないのでアップされない。

答えはどれだと思いますか?
もうお分かりですね、、、

実は2月29日と予約に入れても、
「記事を保存」の時点で
自動的に3月1日になりました。

今年もアメリカに行くつもりですが、
どうやらインターネットがあまりない所?
どうやって暮らせるか分からないので、
今気分がすごく落ち込んでいます。

暦の上では今日から秋のシドニー。
まだまだ残暑が続きますが、
これから良い季節が続きますよ。

fc20229.png

2018年 新年

新年あけましておめでとうございます。

いつもブログ訪問ありがとうございます。
今年も皆様にとって良い年でありますよう、
心からお祈り申し上げます。

皆さんはどのように新年を迎えられましたか?
私は今年はルームメイトふたりで、
暑いシドニーで、いつもと変わらず迎えました。

日本のように年越しそばも、
おせち料理もありません。
全くお正月の気分もないものです。

以前なら年末のカウントダウンを見たり、
皆で集まって食事をしたこともありましたが、
最近は人混みの中に出るのが億劫、
静かに迎えるのが一番ですね。

紅白歌合戦を見ていたのですが、
途中からインターネットがクラッシュ、
海外から見る人も多いのか、
映像が止まるようになりました。

そしてシドニーの花火を見て、
何とか無事に新年を迎えました。
シドニーの新年はこれしかないようです。

今年も「平穏無事」に新年が迎えられること、
これが一番大切なようです。
皆様にとっても、「平穏無事」に
一年が過ぎることを願っています。

毎年同じ題材ですが、
大晦日の花火をご覧ください。

26168830_10156995965629502_4698102497725727444_n[1]
   2017年の大晦日の花火 by Sydney.FBより


クリスマスによせて

Merry Christma to You!

今年も残りわずか一週間となりました。
みなさんはクリスマスのお祝いと、
お正月の準備で忙しいころでしょうか?

すでに冬休みに入っているお子さんもいれば、
あと数日で年末休暇に入る方もおられることでしょう。
そんななかどのようにお過ごしでしょうか。

子供も家族もいない我が家は、
シェアーメイトと飾りつけのないクリスマス
いつもはプレゼント用にこちらで
チョコレートを買う私ですが、
今年は日本から買ってきました。

12月に日本にいるとクリスマスの飾りつけが
何処にいてもきれいですよね。
残念ながらあまり夜に出かけなかったので、
クリスマスのイルミ―ネーションを
楽しむ機会はありませんでした。

こちらの飾りつけは各家庭でやります。
モスリムの人たちが増えて
だんだん周辺の飾りつけも寂しくなりましたが、
新しい人たちがやってきて、
飾りつけを楽しんでいる人もいます。

最初は気分が出なかった夏のクリスマスも、
かれこれ30年近く楽しんでいると、
やっぱり暑い方がありがたいです。

アラスカからヨーロッパまで、
そして3週間の日本滞在は寒すぎて、
冬嫌いの私には辛かったです。

しかしこうやって今年も無事に、
クリスマスを迎えられることに感謝します。
あと一週間ではありますが、
無事に新年を迎えられることを願っています。

2017年12月25日@シドニーにて
takechan0312


DSCN4856.jpg
     近所のクリスマスイルミネーション

クリスマスまであと二週間

皆さんお早うございます。
本日シドニーの気温は30度を越す予定です。
真っ青な青空が広がっています。
日本からシドニーに戻ってきて、
この青空を実感しています。

日本滞在中に、親の法事やら
友人たちに会うのに追われました。
でも今回は久しぶりに姉や兄と一緒になり、
5人で生まれて初めて旅行しました。

20171207_122833.jpg
  日本で見つけたクリスマスツリー

皆で一緒に行った阿蘇は寒かったな?
火口には入れないというのに、
わざわざ観光にくる海外からの訪問者もいて、
ちょっとびっくりしてしまいましたが、
やっぱり寒いのは辛いですね。
GW頃の若葉のシーズンが最高です。

街は何処もクリスマスツリーの飾りつけ、
クリスマスグッズはこちらより派手でですね。
以前なら海外のお土産になりましたが、
日本の方が質も立派で、
気が利いたものを売っています。

シドニーも至る所二か月ほど前から、
クリスマスの飾りつけがしてあります。
でも後二週間でクリスマス何て、
この青空の見ていると信じられません。

街ではプレゼントの買い物に忙しいようですが、
我が家は子供もいないし、
パーティーをする予定もないので、
プレゼントは殆ど要らない予定です。
友達に呼ばれたらワインを買うくらいですね。

日本はクリスマスの後に、
お正月というイベントが控えていますが、
海外でお正月を祝うところは少ないですね。
国によっては、それぞれの新年もあるようです。

今年も残り少なくなりましたが、
どうぞ無事に新年を迎えられますように、、。
寒さで震えている皆さんに、
この青空をお送りします。

20171211_105533.jpg
    本日のシドニーは青空です




このカテゴリーに該当する記事はありません。