FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ETファンの聖地「レイチェル」 

Posted on 01:02:50


今でも信じているのかもしれません。
黒い郵便箱がある所からさらに走ると
リトルエイリアンインがある、
レイチェルと言う街に到着します。
人口わずか50人ぐらいの街です。

現在は産業と言うのはないようですが、
ETを信じる人たちにとって、
「聖地」ともいえるような場所です。
エリア51やUFOを見たい人達は、
わざわざこのモーテルに泊まりにきます。

私たちが到着すると、
宿泊客が朝食に来ていました。
何処でお昼を取れるか分からないので、
朝食を食べておくことにしました。

レストランの奥にはショップがあり、
UFOや宇宙人に関するお土産があります。
来た記念にお土産をかうのでしょうね。

入り口の右側にはバーがあり、
ビールやスピリッツも飲めます。
観光客が持ってきた世界中のお札が
ドル紙幣とともに天井から下がっていました。

レストランの壁には
UFOや宇宙船に関する写真と資料、
これをみているだけでも楽しいです。
また昔誰かが撮った「エリア51」の
写真も飾られていました。

エリア51への行き方が分からない人は、
ここで地図入りの案内書が買えます。
私たちも1冊購入しました。
お腹もいっぱいになったので、
これからエリア51を目指したいと思います。
us341.jpg
     Little A'Le'Inn by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  ETハイウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

秘密の郵便箱「ブラックメールボックス」 

Posted on 01:01:55


メールボックスとは郵便箱のこと。
広大なアメリカでは地方に行くと、
家まで郵便配達に来てくれません。
自分の家から一番近い道路の脇に、
「郵便箱」を設置しておきます。

この郵便箱の持ち主スティーブさんは、
その近くで牛の牧場を持っています。
彼が移り住んだ頃には郵便配達はなく、
一番近い街まで取りに行っていました。

レイチェルの人口が増えだすと、
郵便の配達サービスが始まったそうです。
そこで彼も郵便箱を設置しました。

最初は誰も見向きもしなかった郵便箱ですが、
「この辺でUFOや宇宙人を見た」
という噂がテレビや新聞で報道されると、
「エリア51」秘密基地の話と重なり、
これがその基地の郵便箱と噂されました。

「ここに来ると宇宙人に会える」と
信じる人たちがキャンプをしたり、
宇宙人宛の手紙を入れる人もでて、
世界で一番有名な郵便箱になりました。

郵便箱にステッカーを張ったり、
いたずらする人が後を絶たないので、
何年も取り外した時期もあります。

2019年の記事でチェックすると
「黒い郵便箱」はまだあるようです。
ただし白く塗り替えられたそうです。
Googleマップに載っているのですから、
いかに有名かは分かりますよね。

持ち主はそのすぐ横に「エイリアン」
と書いた郵便箱を設置したこともあります。
宇宙人に会いたい人や連絡を取りたい人が、
その郵便箱に手紙を入れたのでしょうか?

us340.jpg
     噂の黒い郵便箱 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  ETハイウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ETハイウェイの入り口 

Posted on 01:00:08

私たちが車を停めていたレストエリアには、
ピクニック用のテーブルもありました。
大きな木が植えられているので、
木陰で休憩するのもピッタリです。

近くにはET Fresh Jerkyという店があります。
私たちは入りませんでしたが、
宇宙人から教えてもらったと言うレシピで
加工したジャーキーを販売しているそうです。

映画会社のプロモーションはないけど、
宇宙人や宇宙船目当ての人が集まると、
それに合わせてお店も出きました。

そのひとつがエイリアンリサーチセンター、
「宇宙人を研究する施設」かと思えば、
ただのお土産屋さんのようです。
大きな宇宙人が立っているので分かります。
その前まで行きましたが、開店前だったので
写真を撮って終わりにしました。

「エリア51」という謎に包まれた基地のお陰で、
こんな何もない所まで訪ねてくる人がいるのです。
私たちも含めて「もの好き」と言えますね。

本当に宇宙船や宇宙人を見たのか?
信じている本人を「嘘つき」とは言わないけど、
ネス湖の「ネッシー」のように、
信じる者は救われるのかもしれません。

観光客相手のお土産屋さんや、
小さなモーテル経営など、
上手く商売に結び付けられたら良いのですが、
中には大いに迷惑している人もいます。
「それはBalck Mailboxの持ち主」です。
us338.jpg
   ETハイウェイのサイン by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ネバダ州  ETハイウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

宇宙人に会えるかもしれない「ETハイウェイ」 

Posted on 01:04:23




ガソリンをもう一度満タンにして
タイヤに空気を入れた私たちは、
今度は州道318に入りました。
それを少し走ると州道375との分岐点、
ここのレストエリアで休むことにしました。

州道375線(SR375)は「ETハイウェイ」、
この道路を走っているときに、
「宇宙船や宇宙人を目撃した」と
たくさんの人たちが報告しています。
1996年州政府はこのハイウェイを
「Extraterrestrial Highway375」と命名しました。

このハイウェイの命名式典は、
途中にあるレイチェルで行われましたが、
21世紀フォックス映画社制作の映画
「インデペンデス・デー」の俳優たちが
たくさん出席したそうです。

ちょうどこの映画の公開と重なり、
興行をプロモートするために、
映画会社が利用したのでしょう。
映画はもちろん大ヒットしました。

あの映画の中に「エリア51」が出てきます。
もちろん本物の基地での撮影ではありませんが、
「エリア51」」と呼ばれる秘密基地が
この近くにあるのは知られていました。

映画ファンだけではありませんが、
こうやって「エリア51」の名が知られると、
「宇宙船や宇宙人をみたい」という人や、
「エリア51の近くまで行きたい」
という人たちが集まってきました。
私たちもそんなもの好きのひとりでした。
us339.jpg
  エイリアンリサーチセンター by tripadvisor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドドライブ旅行  ネバダ州  ETハイウェイ 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ