FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ホステルに行くだけで大仕事

バスを降りてからホステルまで、
20分近く歩くことになりました。
一応歩道はあるのですが、
このあたり貧乏人が多く住む地区のようで、
その歩道のコンクリートがデコボコでした。

覚えていらっしゃるか分かりませんが、
シドニーからロサンゼルスに来た時、
スーツケースの引っ張る所が壊れたので、
大きな荷物を押すのは大変でした。

大きな道路から住宅街の道に入ると、
往来の車の数もほとんどないので、
堂々と道路の端を歩くことにしました。
舗装された道路の方が平坦です。
これなら荷物を
押すのが少し楽になりました。

やっと行き着いた所は、
私が泊まるホステルではありません。
ここでチェックインを済ませて、
鍵を受け取ってからホステルに行きます。
このオフィスで周辺に持っている、
いくつかのホステルを管理していました。

アンカレッジがすでに寒かったので、
ロサンゼルスがとっても暑く感じました。
飛んできた飛行機が夜行便ということもあり、
すでに体力の限界だったかもしれません。

ホステルまで歩いて15分と言われ、
頭の中がぼーっとなってしまいした。
「もうダメ」と呟いたら、
大きな荷物を見たスタッフの人が、
さすがにかわいそうになったのか、
車で送ってくれることになりました。

entrance-exposition-park[1]
  エクスポジションパーク by wiki





Airbnbを使ってみた

個人旅行が好きな人は、
交通機関も宿も自分で予約します。
以前は旅行代理店と利用したり、
電話で予約したりしていました。

インターネットの普及により、
旅慣れた人なら、自分で予約する時代。
飛行機、鉄道にバスと簡単に比較して、
簡単に予約できる時代になりました。

ホテルの予約サイトもたくさんあります。
Booking.comやHotel.comなど、
いくつものサイトを比較しながら、
一番安い所で予約しています。

今まではホテルやホステルのみでしたが、
インターネットの普及で変わったのが、
余っている部屋を宿泊施設として貸し出す
民泊がどんどん増えていることです。

その代表的なサイトがAirbnbです。
2008年に創立されたこのサイトにより、
今まで宿泊施設として利用できなかった、
アパートの一室や田舎の家でも、
利用する旅行者が増えています。

その時ロサンゼルスで泊まった宿は、
初めて利用したAirbnbで見つけました。
いつも利用しているホステルが満室だったこと、
ベッド8個のドミトリーでさえ、
一泊50ドルを超えて頭に来ていました。

その半額の一泊25ドルというのは、
私にとってとても魅力的でした。
そして今まで泊まったことのない地区なので、
私の挑戦として予約してみました。

westernla.jpg
 バスを降りた交差点@ホステルの近く


該当の記事は見つかりませんでした。