FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

A380でシドニーへ

ロサンゼルス空港は混雑しています。
出国審査はないので簡単そうですが、
あのテロ事件以来検査が厳しくなり、
今は最低4時間前が常識になりつつあります。

80年代私がガイドをしていた頃は、
高速道路の渋滞は当たり前でしたが、
2時間前に空港に到着すれば、
余裕でチェックインすることができました。

私はカンタス航空で飛びましたが、
その時によってターミナルが変わります。
以前はアメリカ航空のターミナルから
出発した時期もありましたが、
A380を使用するようになってからか、
国際線ターミナル出発が多いですね。

現在カンタス航空にとって、
アメリカ路線はドル箱になっています。
エミレーツ航空と提携して以来、
殆どのヨーロッパ路線はドバイまで、
そこからはエミレーツが運航しています。

A380は2階建ての飛行機ですから、
たくさんの人を乗せることができます。
安い航空券を買っても乗れるのは嬉しいです。
シドニーやメルボルン行の路線は、
殆どがこの機材を使用しています。

新しい飛行機は気持ちが良いですね。
スクリーンも自分で選べる時代、
音楽や映画やゲームだって、
好きな時に好きなプログラムを選べます。

それでも自分の携帯やタブレットを出して、
好きな音楽や映画を見ている人も多いです。
そのための電源だってありますからね。
シドニーまで15時間の長いフライトだって、
退屈している暇はありませんよ。

Qantas20032_P2_543562_865861_Native20File[1]
    カンタス航空A380 by wiki




該当の記事は見つかりませんでした。